周産期致死性脊椎形成異常群

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

... 胸郭となり、重度の呼吸障害を来す。また巨大頭蓋と前頭部突出を示し、顔面は比較的低形成である。周産期致死性の骨系統疾患の代表的な疾患であるが、近年は呼吸管理の進歩により長期生存の報告がある。 2. 疫学 頻度は出 ...
要約 疾患の特徴 致死性骨異形成症(TD)は四肢短縮型小人症で、通常周産期においては致死的である。TDはI型とII型に分類され、I型は弯曲した大腿骨を伴う小肢症が特徴的で、まれに重症度の異なるクローバー葉頭蓋 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事周産期」「形成異常」「形成」「異常」「

周産期」

  [★]

perinatal period
産褥期


  • 出産の前後の期間を指すものと思われる。
  • 妊娠28週から分娩当日(1日とする)から7日までの期間。
  • 周産期死亡率は妊娠22週以降(後期死産)から生後1週未満までの死亡を取り扱っており、同一の期間を表しているわけではない。


形成異常」

  [★]

dysplasiamalformationdysgenesisdysplastic
異形成異形成症異発生奇形形成不全発育異常形成異常症形成不全症


形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


異常」

  [★]

  • n.


群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡