口蓋舌筋

出典: meddic

palatoglossus (KL,K)

-図譜:N.55,

  • 口蓋舌弓にある筋 (KL.593)

機能

  • 軟口蓋を下げ、舌根を上げる

支配

  • 迷走神経

口蓋の筋>:口蓋の筋

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 嚥下機能に対する最長呼気持続時間測定の有用性
  • 大森 幸美
  • 日本理学療法学術大会 2011(0), Db0565-Db0565, 2012
  • … これは,口腔気流により鼻咽腔が反射的に閉鎖され, 鼻咽腔閉鎖に関わる迷走神経や口蓋帆張筋,口蓋帆挙筋,口蓋咽頭筋,口蓋舌筋,口蓋挙筋などの機能を改善させたためと思われる. …
  • NAID 130004693305
  • 3.食物物性および一口量の嚥下機能に対する影響 : 口蓋帆咽頭閉鎖機能に焦点を当てて(<総説特集>摂食機能と味覚・うま味の関連-3)
  • 舘村 卓
  • 日本味と匂学会誌 17(2), 87-96, 2010-08
  • … 誤嚥防止のためには口蓋帆咽頭閉鎖機能の調節様相の解明が必要であり、その調節に食物の量と物性が影響することを口蓋帆挙筋ならびに口蓋舌筋の筋活動を指標として示した。 …
  • NAID 110007700609
  • 超高速MRIを用いた嚥下機能評価における至適flip angleの検討
  • 石井 広信,小出 馨,土持 眞,丹治 一,佐藤 利英
  • 日本顎口腔機能学会雑誌 15(1), 18-29, 2008-10-30
  • 目的:MRIを用いて嚥下機能評価を行うには,超高速のパルス印加により極短時間で撮像可能なシーケンスが必要であり,steady-state free precession sequences (SSFPシーケンス)が適した撮像方法であると考える.SSFPシーケンスではflip angleの条件により種々の嚥下機能に関連する組織のコントラストやノイズ発生様相が変化し,嚥下の動的観察における画質に影響す …
  • NAID 110007047180

関連リンク

【口蓋舌筋の起始・停止】 (起始) 軟口蓋の口蓋腱膜に付着。 (停止) 舌の外側部に付着。 【口蓋舌筋の主な働き】 軟口蓋を下げ、舌根部を挙上します。 【口蓋舌筋の神経支配】 迷走神経の咽頭枝、舌咽神経頭部根 【口蓋舌 ...
1 頭頸部の骨格筋のポイント ・表情筋(顔面筋) ・咀嚼筋 ・舌骨上筋 ・舌骨下筋 ・舌筋 ・口蓋筋 ・喉頭筋 ・咽頭筋 表情筋(顔面筋)のポイント • 頬筋 • 口輪筋 • 眼輪筋 • 笑筋 • 口角挙筋 • 口角下制筋 • オトガイ筋 ...
口蓋舌筋の起始と停止教えてください( 一一)||||| その名が示す通り、舌骨から起こって、軟口蓋に停止するんですか ・口蓋舌筋 .…舌後部を挙上。軟口蓋の口蓋腱膜に起始。舌の外側に停止です。 ・軟口蓋というのは、...

関連画像

咽頭標的組織領域内で所望の定位を 舌★「落ちない」ための形態★  咽頭は以下の3つに


★リンクテーブル★
リンク元口蓋筋
関連記事口蓋」「舌筋

口蓋筋」

  [★]

muscles of soft palate (Z)
軟口蓋、軟口蓋麻痺

口蓋筋

神経支配


口蓋」

  [★]

palate (Z)
palatum


臨床関連



舌筋」

  [★]

muscles of tongue (Z)
musculi linguae
舌下神経




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡