口腔内損傷

出典: meddic

mouth injury

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • エアトラック^【○!R】による口腔内損傷
  • 佐藤 正義,五十嵐 あゆ子,天笠 澄夫,長瀬 輝顕
  • 日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia 29(5), 635-638, 2009-09-15
  • NAID 10025383083
  • 口腔内損傷に続発した内頸動脈閉塞症の1例
  • 原 恵子,藤森 正登,池田 勝久
  • 口腔・咽頭科 = Stomato-pharyngology 19(1), 45, 2006-08-10
  • NAID 10018231336
  • 顎口腔系の状態と全身状態との関連に関する研究 : II-46 アマチュアボクシングにおける試合後の口腔内損傷調査(その2)
  • 氏家 博,小川 透,月村 直樹,夏目 佐貴子,島田 淳,武田 友孝,石上 惠一,大木 一三,太見 義寿
  • 日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society 40(96), 202, 1996-11-01
  • NAID 10013829277

関連リンク

口唇・口腔内の損傷。口唇・口腔内の損傷とはどんな外傷か 口の周囲および口のなかを損傷するもので、切創(せっそう)、割創(かっそう)、擦過創(さっかそう)、咬創(こうそう)、挫滅創(ざめつそう)、刺創(しそう)や熱傷(ねっ gooヘルス ...
「口唇・口腔内の損傷」について詳しく調べられる「QLife家庭の医学」。口の周囲および口のなかを損傷するもので、切創、割創、擦過創、咬創、挫滅創、刺創や熱傷などがあります。...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事損傷」「口腔」「腔内」「

損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html



口腔」

  [★]

oral cavity (Z), buccal cavity
cavum oris, cavitas oris



腔内」

  [★]

intraluminalendoluminalintracavitaryintraluminally


傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡