収斂薬

出典: meddic

astringent
収れん薬
収斂作用


収斂薬

  • タンニンアルブミン
まれれにかびんせい
鉄剤と配合禁忌
  • ビスマス製剤

構造

作用機序

  • 腸粘膜タンパク質に結合し、粘膜面を覆って分泌と刺激を抑制
→炎症、腸蠕動を抑制
  • 局所の蛋白質を沈殿させ細胞膜透過性を減少させる薬物 (別の文献)

薬理作用

動態

適応

  • 腸粘膜にびらん、潰瘍があるときに適応

注意

禁忌

副作用

相互作用

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/20 19:48:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 実践漢薬学(第23回)漢薬学各論--収斂薬(2)
  • 実践漢薬学(22)漢薬学各論--収斂薬(1)
  • Adiantum属植物の生薬学的研究-1-Series Caudataの組織学的分類と関連生薬の基源
  • 難波 恒雄,御影 雅幸,蔡 少青
  • 藥學雜誌 108(12), 1154-1167, 1988-12
  • … 中国では一般に清熱, 解毒, 利尿薬として, 咳, 皮膚病, 去痰, 通経, 赤痢, 蛇毒, 鎮痛, 炎症などに用いられており, またインドをはじめとするアーュルウェーダ医学の系統をもつ国々では, 去痰, 利尿のほかに, 強壮薬や緩和薬, 収斂薬としても使用されている. …
  • NAID 120005373570

関連リンク

世界大百科事典 第2版 収斂薬の用語解説 - 粘膜組織や皮膚の細胞や漿液中の タンパク質を沈殿させて,被膜をつくり細胞膜の透過性を減少させる薬物。浸透性が低い ため細胞の表面にのみ作用し,そのため細胞膜の透過性は減少するが,細胞自体は 破壊 ...
収斂作用(しゅうれんさよう)とは、タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める 作用である。アストリンゼント(Astringent)効果とも呼ばれる。 収れん作用を持つ物質に は止血、鎮痛、防腐などの効果があり、化粧品や医薬品として用いられる。

関連画像

 消炎、収斂(しゅうれん)薬酸(英: tannic acid)は、収斂 五味の相互関係収斂 薬 と して 胃炎 胃腸 病 お化粧。日焼け止めを塗る順番


★リンクテーブル★
先読み収斂作用
リンク元astringent
関連記事」「収斂

収斂作用」

  [★]

wikipedia jaより

  • 収斂作用とは、タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用である。アストリンゼント(Astringent)効果とも呼ばれる。
  • 収れん作用を持つ物質には止血、鎮痛、防腐などの効果があり、化粧品や医薬品として用いられる。
  • ミョウバンは炎症を鎮める目的で口内炎に用いるほか、肌の引きしめや制汗効果を期待して化粧品にも配合される。食品の食感を良くするためにも使われる。
  • タンニンやビスマスの化合物は腸粘膜のタンパク質と結合して被膜を作る。これにより炎症を起こした粘膜への刺激を和らげるため、整腸剤として利用される。タンニンを含む食品を口に入れると強い渋みを感じるが、これはタンニンが口腔内で収れん作用を示すためである。

astringent」

  [★]

  • 収斂薬

WordNet   license wordnet

「a drug that causes contraction of body tissues and canals」
astringent drug, styptic

WordNet   license wordnet

「tending to draw together or constrict soft organic tissue; "astringent cosmetic lotions"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「収れん性の,収縮する / (性質などが)きびしい / 収れん剤;〈U〉アストリンゼント(肌をひきしめるために用いる化粧水)」

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



収斂」

  [★]

convergenceconstrictionconvergentconstrict
相近
狭窄集合収縮収束輻輳収束性
平行進化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡