反復興奮

出典: meddic

multiple excitationrepetitive excitation
反復放電 repetitive discharge
A電流


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ハルフェンプロックス (MTI-732) および関連化合物の殺ダニ活性, 殺虫活性および神経活性の比較
  • 西村 勁一郎,沖本 浩,上野 民夫 [他],白石 史郎,小高 建次,友田 健一
  • 日本農薬学会誌 21(3), 311-316, 1996-08-20
  • … 導体)のナミハダニに対する殺虫活性は著しく高く, エトフェンプロックスよりも約200倍強かった.これらの一連の化合物はエトフェンプロックスや従来のピレスロイドと同じく, ワモンゴキブリの中枢神経に反復興奮を誘導し, ザリガニの巨大神経軸索膜にナトリウム性テイル電流を誘導した.ハルフェンプロックスの強い殺ダニ活性には, 神経活性の強さのほかにベンゼン環置換基の疎水性が深く関係しているように見受 …
  • NAID 110001712931
  • 間隔変動パルス列入力に対するmRICの応答特性について
  • 山野辺 貴信,野村 泰伸,土居 伸二,佐藤 俊輔
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 96(75), 127-134, 1996-05-24
  • … 自発的に一定の時間間隔で反復興奮する神経細胞はペースメーカ細胞と呼ばれる. …
  • NAID 110003287015
  • Morris-Lecar神経モデルの大域的分岐
  • 橘 正樹,野村 泰伸,土居 伸二,佐藤 俊輔
  • 電子情報通信学会技術研究報告. CAS, 回路とシステム 95(482), 9-15, 1996-01-25
  • … Hopf分岐, Takens-Bogdanov分岐, saddle-loop(homoclinic)分岐およびそれらから生じる周期解(反復興奮現象)の生成消滅について報告する. …
  • NAID 110003198183

関連リンク

1刺激と興奮 (1)刺激と興奮 刺激(stimulation)とは生体に働いて何らかの反応(response)を引き起こす物理化学的因子である。 刺激によって反応あるいは生命条件の変化がおこると生体は興奮(excitation)したという。 (2)刺激 ...
DDT • 1940年ごろ殺虫活性発見(スイス) • 農業用殺虫剤 • 衛生害虫の駆除 – マラリアと発疹チフス • 神経に反復興奮 – ピレスロイドと同じくナトリウムチャンネルに作用 • 人畜には比較的低毒性 • しかし環境中での残留性が ...

関連画像

Cornelius/Cornelius Mix Volume.3  の反復で気分を高揚させる手口低下、便秘、興奮と沈欝の反復 強化には、この神経路へ興奮 柳下毅一郎さんが選んだ5冊の グラビアフォーユー! VOL.1


★リンクテーブル★
リンク元multiple excitation」「A電流」「repetitive excitation
関連記事興奮」「反復

multiple excitation」

  [★]

  • 反復興奮
repetitive excitation


A電流」

  [★]

A current, IA
反復興奮

repetitive excitation」

  [★]

  • 反復興奮
multiple excitation

興奮」

  [★]

excitationexcitementexcitefireexcitatoryexciting
興奮性刺激的励起発火火事




反復」

  [★]

iteration(PSY), repetition(IMD)
  • 同じ行動や思考を繰り返すこと。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡