反屈胎勢

出典: meddic

-反屈位


和文文献

  • 第1回旋と異常(反屈位〈頭頂位,前頭位,額位,顔位〉)への対応 (特集 胎位・胎向・回旋を見極める 分娩機序から学ぶ正常・異常の判断と対応)
  • 竹内 正人,山本 正子
  • ペリネイタルケア 30(1), 21-26, 2011-01
  • NAID 40018701153

関連リンク

反屈位(伸展位)とは 反屈位(伸展位)とは胎勢とは胎児の姿勢のことで、頭位における正常な胎勢は胎児の背骨が軽く前に彎曲し、顎が胸に近く、後頭部が先進し、四肢が彎曲した屈位です。 反屈位(伸展位)の分類
【反屈位とはどんな病気か】 正常な分娩の経過では、頭位の胎児は骨盤入口部であごを引いて胸につけた屈位をとります(第一回旋)。産道に入る姿勢としては、この胎勢が児頭が最も細くなって産道をとおりやすくなります。 胎児 ...

関連画像

反屈位」についての症状 胎児期・新生児期からできる  頭位、図10:良好な胎勢の頭位胎嚢(GS)と胎勢(胎児の 児頭娩出に引き続き、肩甲の



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡