原腸胚

出典: meddic

gastrulagastrulae
原口原腸嚢胚

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/10/13 04:37:27」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 3P191 両生類原腸胚から単離した細胞の細胞膜ブレッブ形成のしくみと原腸陥入における役割(細胞生物的課題(接着,運動骨格,伝達,膜),第48回日本生物物理学会年会)
  • Obata Shuichi,Takano Kazuhiro,Komazaki Shinji,Masumoto Mika,Oinuma Tsutomu
  • 生物物理 50(SUPPLEMENT_2), S178, 2010-08-15
  • NAID 110008103123
  • 生理食塩水中に含まれる各種イオンが初期胚発生にみられる形態形成運動に及ぼす影響の解析(培養液中に含まれるNaCI濃度が両生類の原腸胚形成運動に及ぼす影響)
  • 駒崎 伸二,高野 和敬
  • 財団法人ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 2003年度, 171-180, 2003
  • NAID 40006999620

関連リンク

原腸胚(げんちょうはい、英: Gastrula)は、動物の発生の段階の一つの名である。胞胚 の後にあたり、脊索動物ではこれに続く段階は神経胚である。原腸が形成される段階 にあたり、胚葉の分化が見られるなど、発生の上で特に重要な時期の一つである。
顕微鏡で撮影するには大きすぎて、また学校にはプラスチックに封入したものしかない ので、撮影できませんでした。そこで、大学時代に作った原腸胚(昔はのう胚と言ってい た)と尾芽胚の時期の切片があったので、それを撮影しています。 なお、模式図は花子9 ...

関連画像

クリックで拡大表示原腸胚中期原腸胚の明視野観察です 原腸胚初期原腸胚初期から原腸胚中期 中期の原腸胚です。骨片もでき


★リンクテーブル★
リンク元gastrula」「嚢胚」「原口」「gastrulae
拡張検索原腸胚形成
関連記事」「原腸

gastrula」

  [★]

原腸胚嚢胚

archenteronblastoporegastrulaeprimitive gut

WordNet   license wordnet

「double-walled stage of the embryo resulting from invagination of the blastula; the outer layer of cells is the ectoderm and the inner layer differentiates into the mesoderm and endoderm」


嚢胚」

  [★]

gastrulagastrulae
原腸胚


原口」

  [★]

blastopore
原腸原腸胚


gastrulae」

  [★]

原腸胚嚢胚

gastrula


原腸胚形成」

  [★]

[[]]
gastrulation
[[]]
gastrulation


胚」

  [★]

embryo
胚子
  • 多細胞生物の発生初期の個体。
  • 胎生の動物では胚は胚芽、さらに成長して胎児となる。
  • ヒトでは、発生第4週初期、扁平な三層性胎盤は、ほぼ円筒形の胚子になる。以後第8週末までの胚子期中に外観はいっそうヒトらしくなり、胚子内では内臓器官の形態形成が行われる。


原腸」

  [★]

archenteronprimitive gut
原口原腸胚




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡