原始性感覚

出典: meddic

原始的感覚

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

原始感覚というのは、本能的な部分、あるいは植物的な機能を司る部分が全面に出る感覚のことです。 情動の大脳辺縁系、生命維持機能の脳幹部。パーツでいうとここらへんの働きのことでしょう。 自然療法の中に脳幹至上主義 ...
患者の原始感覚というものはあまり意識しない。 治療の初期においては、だいたい狂っていて使い物にならんからなんですが。 それだから調子悪くもなりますしね。 五感、第六感、体性感覚は本当は大事です。 千日回峰行というもの ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元原始的感覚」「感覚過敏帯」「判別性感覚」「protopathic sensation
関連記事感覚

原始的感覚」

  [★]

protopathic sensation
原始性感覚原始感覚
内臓感覚臓器感覚判別性感覚
[show details]


感覚過敏帯」

  [★]

hyperesthetic zone
ヘッド帯 Head zones
判別性感覚原始性感覚


判別性感覚」

  [★]

epicritic sensation
識別性感覚判別感覚
原始性感覚


protopathic sensation」

  [★]


感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡