卵膜遺残

出典: meddic

retained membrane
卵膜残留


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 子宮復古不全 (子宮疾患・子宮内膜症の臨床--基礎・臨床研究のアップデート) -- (妊娠・産褥期異常)
  • 富澤 英樹,藤田 智子,高木 弘明 [他]
  • 日本臨床 67(-) (961), 415-418, 2009-08
  • NAID 40016789607
  • 7.子宮内容除去術(D.産科疾患の診断・治療・管理,研修コーナー)
  • 仲村 三千代,岡村 州博
  • 日本産科婦人科學會雜誌 60(1), "N-12"-"N-14", 2008-01-01
  • … 子宮内容除去術は子宮頸管を拡張し,胎児,胎児付属物,凝血塊などの子宮内容を胎盤鉗子で除去し,さらにキューレットで掻爬する手術方法である.初期人工妊娠中絶,侵攻流産胞状奇胎,胎盤・卵膜遺残などに対して行われる手技であるが,術中,術後の合併症に留意しつつ注意深く行うことが必要である. …
  • NAID 110006958203

関連リンク

一般に産後の胎盤組織の完全な娩出は産後6週間かかるといわれていますが、その過程で異常が生じることがあります。その1つに卵膜の遺残があります。出産で卵膜が残る原因は胎盤娩出時にあります。多くのスタッフは注意深く ...
胎盤遺残ではないですか? ネットで検索すると、いっぱい出てきますよ。 ほっておくと、大量出血や感染の危険があるので、できるだけ早く取り除いた方がいいらしいです。 私も胎盤遺残の経験があります。 私も退院時の ...

関連画像

が続いており、医師から「卵膜


★リンクテーブル★
関連記事卵膜」「遺残

卵膜」

  [★]

fetal membrane
membranae ovi
  • 図:NGY.286
  • 内側より羊膜 amnion (inner layer)、絨毛膜 chorion(inner layer)、脱落膜 decidua
  • 胎盤表面は羊膜に覆われており、絨毛膜の一部が胎盤をなしており、この外側に脱落膜がある。



遺残」

  [★]

remnant
  • 発生過程において本来退化すべき組織または器官が、退化せずに残るか、あるいは器官形成期の状態に留まっていること。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡