単純酩酊

出典: meddic

ordinary drunkenness
尋常酩酊



関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 単純酩酊の用語解説 - 酩酊も,その酔い方が異常なときは,場合によって刑事上の責任能力を喪失または減少させる場合がある。これを単純酩酊に対し異常酩酊と呼ぶが,異常酩酊はさらに量的な異常を伴う ...
酩酊分類 ビンダー(1935)は次のように酩酊状態を分類している。 ①単純酩酊 急性のアルコール摂取に対する正常範囲内変動における普通一般の反応である。感覚感受性の後進や多幸的基礎気分の増大を特徴とする生気・精神的興奮期 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元酩酊状態
関連記事酩酊」「単純

酩酊状態」

  [★]

in a state of inebriation
単純酩酊

酩酊」

  [★]

drunkenness
アルコール中毒
  • 複雑酩酊:通常の酩酊に比較してその程度が量的に異なるもの。飲酒時および飲酒後の興奮が著しく強く、長い。その行為は、状況からある程度了解可能。(医学大辞典)
  • 病的酩酊:通常の酩酊に比してその程度が質的に異なるもの。突発的な意識障害、失見当識、被害・関係妄想、精神運動興奮、苦悶、刺激性などを生ずる。(医学大辞典)



単純」

  [★]

simpleplainsimply
単一単一性単純性単味明白平地単に簡素シンプル簡便




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡