十二指腸提筋

出典: meddic

トライツ靭帯

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 十二指腸提筋(所謂Treiz氏靱帯)について
  • 内倉 力男 [他]
  • 鹿児島大学医学雑誌 16(4), 787-791, 1965-02
  • NAID 40017577263

関連リンク

2011年11月4日 ... 十二指腸提筋とは、小腸の途中にあって小腸を背中側の壁(後腹壁)につなぎとめて いる靭帯のような構造。平滑筋線維も含まれているのでこう呼ばれる。十二指腸と空腸 の境界にある。十二指腸提靭帯?とも呼ばれる。また。また19世紀の ...
2011年11月4日 ... 最新の10件. 2011-12-25. 臓側胸膜. 2011-12-20. 管理人からのお知らせ. 2011-12- 19. トライツ筋. 2011-12-18 ... 体壁 · 体幹 · 内肛門括約筋 · 前立腺 · 前腹筋 · 副睾丸 · 副腎 · 十二指腸 · 十二指腸提筋 · 十二指腸腺 · 卵巣 · 卵管 · 卵胞 ...

関連画像

十二指腸の構造と働きについて 十二指腸 の 検査 十二指腸 に


★リンクテーブル★
リンク元トライツ靭帯
関連記事十二指腸

トライツ靭帯」

  [★]

Treitz's ligament Treitz ligament
十二指腸提筋 suspensory muscle of duodenum (N,KH,KL)、Treitz靭帯 Treitz's muscle Treitz's ligament
[show details]


  • 図:N.262,KL.351
  • 十二指腸空腸曲から上方に向かって、平滑筋を含む結合組織線維束がでて、横隔膜の右脚につく。この平滑筋束を十二指腸提筋といい、十二指腸曲を固定する (KL.352)
  • 上十二指腸ヒダの中にある筋線維と結合組織からなる束


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


十二指腸」

  [★]

duodenum (Z)
消化器系小腸


解剖

first portion 上部、球部
second portion 下行部
third portion 水平部
fourth portion 上行部

上部

-superior part
KA. 291,311,312
KH. 170

血管

下行部 descending part

KA. 297

血管

水平部

horizontal part
KA. 297
KH. 170

血管

上行部

ascending part
KH. 170

血管

組織

1 2 3 4 5 6
上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織筋層 漿膜/外膜
単層円柱上皮 吸収上皮細胞、杯細胞(ムチンノーゲン分泌)、
内分泌細胞、M細胞
腸腺 吸収上皮細胞、杯細胞、
幹細胞、内分泌細胞、
パネート細胞
内輪層、外縱層 ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、
アルカリ性の粘液、
ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜 外膜
(下行部水平部)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡