加味逍遥散

出典: meddic

かみしょうようさん
[show details]



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/09 10:53:42」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 加味逍遙散の症例
  • 千田 五月,鈴木 寛彦,田畑 隆一郎,蓮村 幸兌
  • 漢方の臨床 58(5), 937-943, 2011-05-25
  • NAID 10028233226
  • 更年期障害--加味逍遙散 (特集 明日の診療に漢方をいかす--西洋医学と漢方医学の融合) -- (日常診療でまず使ってみたい漢方ベストチョイス15)
  • 高松 潔,小川 真里子
  • 診断と治療 99(5), 777-782, 2011-05
  • NAID 40018849008

関連リンク

2008年7月1日 ... 知って得する漢方薬シリーズ第2弾は、婦人科でよく処方される「桂枝茯苓丸」に 引き続き、「加味逍遥散」(かみしょうようさん)を取り上げます。更年期障害でもよく用い られる理由や、おすすめのタイプに迫ります!

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元更年期障害」「肝虚」「瘀血」「特発性腸間膜静脈硬化症」「臍傍圧痛

更年期障害」

  [★]

climacteric disturbance, climacteric disturbance disorder
更年期症候群 menopausal syndrome
閉経症候群

原因

  • 器質的要因、心理的要因
  • 閉経の2年前からエストロゲンの分泌低下、FSH・LHの分泌亢進

症状

  • 血管運動症状
  • のぼせ、熱感、発汗、寝汗、動悸、冷え性、肩凝り
  • 精神神経症状
  • 頭痛、めまい、不眠、記憶力減退、不安、抑うつ
  • 膣・尿道粘膜の萎縮
  • 性交障害、膣炎、膀胱炎、頻尿、尿失禁
  • 皮膚障害
  • 希薄化、乾燥、知覚障害、疼痛、しびれ

除外すべき疾患

  • 甲状腺機能低下症
  • 精神疾患:うつ病
  • 耳鼻科:メニエール病

検査

2. 自覚的評価法

治療

治療方針

  • a. ホルモン補充療法
  • b. ホルモン補充療法 + 漢方薬
  • c. 漢方薬:
  • d. 精神安定薬
  • e. 心理療法、カウンセリング、運動療法

1. 薬物療法

卵胞ホルモン:結合型エストロゲン17βエストラジオール(17β-E2)、エストリオール(E3)(萎縮性膣炎)
黄体ホルモン:酢酸メドロキシプロゲステロン(MPA)
絶対禁忌:エスロトゲン依存性悪性腫瘍(糸球体癌、乳癌)またその疑いのあるもの、重症肝機能障害、血栓疾患
相対禁忌:エスロトゲン依存性良性腫瘍(子宮筋腫、子宮内膜症、良性乳腺疾患)、下垂体腫瘍、高血圧、糖尿病、不正性器出血

2. 心理療法 カウンセリング

処方

  • 1. 子宮有り
  • 2. 子宮無し
  • 抗鬱症状に自律神経失調症状を伴う場合:SSRI, SNRI
  • 不安に自律神経失調症状を伴う場合
  • 漢方薬

予後

  • 通常1-2年程度継続
  • 長く続く場合でも4-5年

国試



肝虚」

  [★]

五臓
  白朮 茯苓 川芎 当帰 柴胡 甘草 釣藤鈎 半夏 陳皮 石膏 麦門冬 人参 防風 生姜 菊花 芍薬 牡丹皮 山梔子 薄荷 大棗 黄ごん 桂皮
抑肝散                              
抑肝散加陳皮半夏                            
釣藤散                      
加味逍遥散                      
柴胡桂枝湯                          


瘀血」

  [★]

おけつ
気血水
  • 血の血流に停滞をきたした病態
  • 症候:眼瞼部・顔面の色素沈着、口唇の暗赤化、臍傍部圧痛抵抗、歯肉の暗赤色化、舌の暗赤紫化
  • 方剤
  桃仁 桂枝 大黄 芒硝 牡丹皮 芍薬 茯苓 甘草 当帰 その他 虚実
桃核承気湯           実証
大黄牡丹皮湯           冬瓜子
桂枝茯苓丸           虚実間証
加味逍遥散         柴胡山梔子生姜薄荷白朮
当帰芍薬散             沢瀉川芎 虚証


特発性腸間膜静脈硬化症」

  [★]

idiopathic mesenteric phlebosclerosis, IMP
山梔子 サンシシ、間膜静脈、腸間膜静脈硬化症

漢方薬

  • サンシシに含まれるゲニポシドが腸間膜静脈の石灰化と関連していると考えられている。

山梔子を含む方剤


参考

[display]http://ci.nii.ac.jp/naid/10030293861
[display]https://www.jstage.jst.go.jp/article/gee/54/3/54_3_455/_pdf

臍傍圧痛」

  [★]

瘀血




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡