前庭性補充反応

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

通常一側性に発生) ②小脳橋角 ... 前庭神経の障害はゆっくりと進行し、健側で代償 されるため、めまいなどの前庭症状は少ない。 *後迷路神経性難聴⇒聴覚補充現象( -)、ときに一過性閾値上昇③聴力テスト⇒Rinne test(+)、Weber testでは健側に 大きく聞こえる。 ④聴性脳幹反応(ABR)⇒Ⅰ~Ⅴ波間の潜時の延長、Ⅱ波以降の消失 ⑤温度眼振検査(caloric test)⇒反応途絶あるいは低下(患側の半規管麻痺:CP) * 進行例 ...
間歇期には正常に回復する例もあるが,発作を反覆すると聴力障害,前庭・半規管障害 が不可逆となる。発作間隔は数日 ... 〔説明〕メニエール病の聴力障害の特徴は低音 障害型あるいは水平型の感音難聴で,補充現象陽性,中・低音閾値の変動,複聴で ある。すべての ... 温度反応低下(CP)は内耳障害の存在を強く示す所見である。めまい 発作と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事補充」「反応」「補充反応」「前庭

補充」

  [★]

アナプレロティック補うサプリメント漸増漸加追加動員栄養補助食品補助栄養食品補給栄養補助剤リクルートリクルートメント補足

反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



補充反応」

  [★]

anaplerotic reaction
補填反応アナプレロシス anaplerosis
[[]]


前庭」

  [★]

vestibule
vestibulum





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡