分類不能型原発性免疫不全症

出典: meddic

common variable immunodeficiency, common variable immunodeficiency CVID
分類不能型免疫不全症


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

分類不能型免疫不全症は、抗体産生異常を主体とする先天性免疫不全症であるが、 症例が多く、多彩な臨床症状を呈し、かつ未だに原因が不明という点から暫定的に分類 された疾患群である。10歳以上に発症することが多く、自己免疫疾患や悪性腫瘍などの ...
分類不能型免疫不全症(common variable immunodeficiency; CVID)は低ガンマ グロブリンのため細菌感染症を繰り返す原発性免疫不全症のひとつである。 性差は 認められず、20代~40代で診断されることが多いが、小児や高齢者で診断されることも ある。

関連画像

患者さんとともに悩み考え 全国のPID診療可能施設はこちら新しい研究に挑むのが大学病院


★リンクテーブル★
先読みCVID」「common variable immunodeficiency」「分類不能型免疫不全症
関連記事免疫」「不全」「不全症」「原発」「原発性

CVID」

  [★]

common variable immunodeficiency
common variable immunodeficiency


common variable immunodeficiency」

  [★]

CVID
CVID
CVID
CVID

分類不能型免疫不全症」

  [★]

common variable immunodeficiency


免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


不全症」

  [★]

failureinsufficiency、(ラ)imperfecta
機能不全、失敗、不十分不全不足弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


原発」

  [★]

primary
一次一次的一級原発性主要初生第一次第一級プライマリプライマリー


原発性」

  [★]

primary
二次性続発性
  • 他の病気の結果として起こる病気ではなく、その病気自体が原因となる疾患を示す




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡