分芽

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Exophiala moniliaeによる黒色分芽菌症の1例 (特集 真菌症)
  • 塩原 順子,御子柴 舞子,境澤 香里 [他]
  • 皮膚科の臨床 50(8), 969-972, 2008-08
  • NAID 40016196409
  • 前胸部皮下に発生した気管支原性嚢胞の1例
  • 木下 義晶,上杉 達,田口 智幸 [他],水田 祥代
  • 日本小児外科学会雑誌 42(2), 278-281, 2006-04-20
  • … 月,女児.生下時より前胸部に小孔を認めていた.7カ月時に発赤,腫脹を来たし,消炎後,摘出術を施行した.病理診断にて線毛上皮,平滑筋の存在より気管支原性嚢胞と診断された.本疾患は胎生期の気管原基の異常分芽の迷入が原因とされる.皮下に発生する症例は稀であり,本邦での報告は検索し得た限り自験例を含めて16例であった.その中でも特に前胸部の皮下に発生した小児症例は7例のみであった.乳幼児期に発見される …
  • NAID 110004734757
  • ルリゴシボタンインコとセキセイインコにみられたカンジダ症(短報)(家禽疾病学)
  • 佐藤 良彦,青柳 高弘,小林 孝 [他],井上 順
  • The journal of veterinary medical science 63(8), 939-941, 2001-08-25
  • … 組織学的検査で同部位の重層扁平上皮に有棘層肥厚を伴った高度の錯角化亢進を認め, 増生した重層扁平上皮に分芽胞子(5.5×3.4μm)と仮性菌糸が増殖していた. …
  • NAID 110003920723

関連リンク

症状 黒色分芽菌症(こくしょくぶんがきんしょう)は黒色真菌感染症の一つであり、慢性に経過します。稀に疣状皮膚炎を形成することがあります。これは特に下肢において、乳頭から疣状を形成するものですが、少ないケースで ...
この増殖様式を分芽(出芽)buddingと呼び、このような無性生殖の結果生ずる細胞を分芽胞子blastosporeという。 酵母の増殖様式は、この分芽が優勢である。 菌種によっては特定の環境条件下で発芽してやや伸長し、これを発芽管 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索南アメリカ分芽菌
関連記事

南アメリカ分芽菌」

  [★]

Paracoccidioides brasiliensis
パラコクシジオイデス属

芽」

  [★]

bud
出芽発芽




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡