分娩時出血

出典: meddic

intrapartum hemorrhage
分娩時異常出血
  • 分娩中および分娩後2時間までの出血。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 分娩時出血量と関連要因の検討
  • 上田 彩乃,朝見 彩香,川島 もと子 [他]
  • 滋賀母性衛生学会誌 11(1), 12-16, 2011-09
  • NAID 40019017741
  • O2-030 分娩時出血量を減少させるための試み : 骨盤輪固定を行って(産褥III,一般口演,第52回日本母性衛生学会総会)
  • 山田 陽子,高橋 美知子,福平 裕子
  • 母性衛生 52(3), 174, 2011-09
  • NAID 110008903834

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元分娩時異常出血
関連記事分娩」「」「出血」「分娩時

分娩時異常出血」

  [★]

分娩時出血

概念

  • 分娩時多量出血(分娩後2時間までの出血が500ml以上)の原因としては弛緩出血、頚管裂傷胎盤遺残、膣裂傷、子宮内反症子宮破裂、DICがあるが、弛緩出血が最多で、腟・頚管裂傷、胎盤遺残も主要な原因である。(QB.P-316)

NGY.464改変


分娩」

  [★]

delivery, labor
異常分娩


分娩の前兆

  • 胎児下降 →  児頭が骨盤腔内に下降 →
  • 子宮底:前傾、子宮の高さの低下
  • 胎動減少:児頭の骨盤入口部固定
  • 頻尿:胎児による膀胱圧迫
  • 下腹部緊満感
  • 前駆陣痛
  • 子宮頸管の熟化
  • 恥骨の痛み:児頭による圧迫
  • 産徴:卵膜が子宮壁から剥がれて出血し、子宮頚管粘液とともに排出される


臨床関連



血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量



分娩時」

  [★]

intrapartumat deliveryat delivery




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡