出血性胃炎

出典: meddic

hemorrhagic gastritis

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 急性出血性胃炎に安中散合平胃散を用いた犬の1例--漢方薬の合方についての考え方
  • 橋本 昌大
  • 日本伝統獣医学会誌 18(2), 14-16, 2010-12
  • NAID 40018704307
  • 症例報告 身体疾患の仮装をした外傷後ストレス障害の1例
  • 岩橋 成寿,國井 啓子,大沼 菊夫
  • アディクションと家族 20(4), 428-435, 2004-01
  • NAID 40006084385

関連リンク

2011年4月8日 ... おととしから体調不良が続き、不安なので相談にのって下さい。 21年1月、22年10月に 救急車で運ばれています。どちらも運ばれた病院で診察をしてもらいましたが異常なし でした。 2回とも、その後胃の調子が悪くなります。 1回目は、21年3 ...
出血性胃炎の用語の意味を解説。 ... その最も重篤な状態である出血性胃炎 hemorrhagic gastritisでは,吐血や下血をみることがある。原因が取り除かれれば 速やかに治癒する。… ※「出血性胃炎」について言及している用語解説の一部を掲載し ています。

関連画像

出血性胃炎 00000000000000000000000000  出血性胃炎医 结合 治疗 出血 性 胃炎 要 糜烂性胃炎或出血性胃炎,.1067出血性胃炎怎么办?出血 性 胃炎 を 伴う 急性 胃炎


★リンクテーブル★
リンク元急性胃粘膜病変
関連記事胃炎」「出血性」「」「出血

急性胃粘膜病変」

  [★]

acute gastric mucosal lesion AGML

まとめ

  • 突発する臨床症状に加え内視鏡所見で診断される疾患である。臨床症状としては急性に起こる腹痛があり、時に出血、下血を伴う。内視鏡所見としては多発性の浮腫・発赤・びらん・出血が混在して認められる。原因としては薬剤性(特にNSAID。ステロイド、抗菌薬)が多く、ストレス(手術、外傷、熱傷、出血)、アルコールがこれに次ぐ。発生機序としては粘膜の血流障害が考えられている。治療は酸分泌抑制(H2受容体拮抗薬)が用いられる。(QB.A-83 SSUR.503)

定義

  • 1968年、Katzらが疾病分類学的概念として提唱
  • 急性びらん性胃炎、急性胃潰瘍出血性胃炎をまとめた病態
  • 激しい症状で急激に発症し、胃および上部消化管(食道、十二指腸)にびらんなどの多彩な粘膜病変を生じ、誘因の除去によって早期に治癒する病態
  • 急性胃炎の劇症型であり、急速に起こる腹痛(時に、吐血、下血)をきたし、潰瘍・びらん・出血が混在した病態を呈する。(消化器 090615 III,IV)

参考1

  • 臨床検査にて胃粘膜に異常所見を認めるもの。 病理的には急性胃炎と急性胃潰瘍病変を伴うもの。 すなわち粘膜固有層のみの炎症病変と粘膜筋板を浸潤する潰瘍病変が同時に生じる。

病因

発症には胃粘膜の血流障害が関与するとされている。
  • アルコール
  • 薬物(アスピリン、ステロイド)、薬品
  • ストレス
  • 食物(激辛食品など)
  • アニサキス
  • 中枢神経系障害
  • 熱傷
  • 外科手術

QB.A-82

  • 60%:薬剤性(約60%がNSAIDs、10%がステロイド、10%が抗菌薬)
  • 15%:アルコール
  • 15%:ストレス

SSUR.503

  • 出血や心窩部痛などの急激な症状に対し、内視鏡検査が行われ急性びらん、急性潰瘍、あるいは出血潰瘍のいずれかが認められた場合。

治療

  • 薬物療法
  • (酸分泌抑制)H2受容体拮抗薬
  • (腹痛)抗コリン薬
  • 内視鏡的止血術:出血例

参考

  • 1.
[display]http://d.hatena.ne.jp/pebbleinsky/20091231
  • 写真
[display]http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pebbleinsky/20100116/20100116155625.jpg
[display]http://hkytt2004.wilbo.jp/files/2011/03/gpf2photo120041007124208.png


胃炎」

  [★]

gastritis
胃カタル gastric catarrh
シドニー分類

分類

経過

病態

  • A型胃炎:壁細胞に対する自己抗体により破壊され、胃体部を中心とした萎縮性胃炎を来す。
  • B型胃炎



出血性」

  [★]

hemorrhagichaemorrhagichemophilichaemophilic
易出血性血友病


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡