冷受容器

出典: meddic


和文文献

  • 教育講演 筋力トレーニングにおける各種物理的付加戦略--皮膚冷刺激と運動単位活動関係を中心に (第18回日本物理療法学会学術大会)
  • 口腔粘膜への温度・化学刺激が自発性嚥下のインターバル及び喉頭運動時間に与える影響
  • 芦田 千春,東嶋 美佐子,古我 知成,アシダ チハル,ヒガシジマ ミサコ,コガ トモシゲ,Chiharu Ashida,Misako Higashijima,Tomoshige Koga
  • 川崎医療福祉学会誌 = Kawasaki medical welfare journal 14(2), 349-357, 2005
  • … 酸刺激直後の自発性嚥下インターバルが最も短縮していた.また,各種刺激によりその直後の喉頭運動時間は短縮する傾向が認められた.生理食塩水による触圧刺激や冷刺激は前口蓋弓に存在する機械受容器や冷受容器を刺激するため,孤束核に入る求心性活動が上昇すると考えられる.これにより嚥下中枢の閾値が低下し,自発性嚥下のインターバル,喉頭運動時間が短くなったのではないかと推察される.さらに酸刺激は,他の …
  • NAID 120005367277
  • 口腔粘膜への温度・化学刺激が自発性嚥下のインターバル及び喉頭運動時間に与える影響
  • 芦田 千春,東嶋 美佐子,古我 知成
  • 川崎医療福祉学会誌 14(2), 349-357, 2005
  • … 酸刺激直後の自発性嚥下インターバルが最も短縮していた.また,各種刺激によりその直後の喉頭運動時間は短縮する傾向が認められた.生理食塩水による触圧刺激や冷刺激は前口蓋弓に存在する機械受容器や冷受容器を刺激するため,孤束核に入る求心性活動が上昇すると考えられる.これにより嚥下中枢の閾値が低下し,自発性嚥下のインターバル,喉頭運動時間が短くなったのではないかと推察される.さらに酸刺激は,他の …
  • NAID 110001077709

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 冷受容器の用語解説 - 温度刺激を受けとって,外界の温度に関する情報を伝える受容器の総称で,温受容器と冷受容器がある。脊椎動物では一般に皮膚上の感覚点として存在し,それぞれ温点および冷点と ...
7.体性感覚 228 冷覚冷覚という。 これは一部の冷受容器が45 以上の温度刺激で興奮す ることによる。 温点と冷点 皮膚感覚としての温覚や冷覚に関与する感覚点には、体表面の温 度より少し高い温度に反応する温点温点と、 それより ...

関連画像

 许可证,压力容器制造许可证現在、前視床下野の温熱中枢と 以前「表皮の機能」にも書いて 本 説 伝 (ホントツタエ) 機構のメカニズムを学ぼう が 冷 受 容器 を 刺激 します


★リンクテーブル★
関連記事受容器」「容器」「受容

受容器」

  [★]

receptor
神経線維の分類


受容体の分類

  外受容器 内受容器
接触性受容器 遠隔受容器 固有受容器 内蔵受容器
機械受容器 皮膚感覚(触圧覚聴覚 平衡感覚深部感覚(運動覚位置覚) 臓器感覚
侵害受容器 皮膚感覚(痛覚)   深部痛覚 内臓痛覚
光受容器   視覚    
化学受容器 味覚 嗅覚   (頚動脈洞反射)
温度受容器 皮膚感覚(温冷覚)     (体温調節反射)


容器」

  [★]

containervesselchamber
血管チェンバーチャンバチャンバー導管道管


受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡