内臓受容器

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

感覚というのはいろいろな外からの刺激を体の特定の器官が感じとり(感覚受容器)、 認識することです。感覚は ... (2)内蔵感覚: 臓器感覚(吐き気など)、内臓痛が含まれ ます。 ... 感覚受容器に入った感覚シグナルは感覚繊維を通って中枢へ伝達されます。

関連画像

内臓 の 痛覚 受 容器 は 比較的 ポリモーダル受容器とは - 痛  イオンチャネル,機械受容器 受 容器 が 多数 を 占めて受容器(ポリモーダル受容器  を演出するポリモーダル受容器


★リンクテーブル★
関連記事受容器」「容器」「受容」「内臓

受容器」

  [★]

receptor
神経線維の分類


受容体の分類

  外受容器 内受容器
接触性受容器 遠隔受容器 固有受容器 内蔵受容器
機械受容器 皮膚感覚(触圧覚聴覚 平衡感覚深部感覚(運動覚位置覚) 臓器感覚
侵害受容器 皮膚感覚(痛覚)   深部痛覚 内臓痛覚
光受容器   視覚    
化学受容器 味覚 嗅覚   (頚動脈洞反射)
温度受容器 皮膚感覚(温冷覚)     (体温調節反射)


容器」

  [★]

containervesselchamber
血管チェンバーチャンバチャンバー導管道管

受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる


内臓」

  [★]

internal organ
viscusviscera
臓側





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡