内因性感染

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Etiology of Sarcoidosis - in Relation to Infection, Especially Propionibacterium acnes
  • 江石 義信
  • 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 31(1), 81-83, 2011
  • NAID 130002587096
  • Propionibacterium acnes とサルコイドーシス : 内因性感染症の新たな疾病発生機構
  • 江石 義信
  • 腸内細菌学雑誌 = Journal of intestinal microbiology 23(1), 23-29, 2009-01-01
  • … あちこちで話題になりつつある.なかでもサルコイドーシスとアクネ菌についてわが国では長年の研究蓄積を有しており,最近では本症の奇異な病態を説明しうるようなアクネ菌の興味ある生体内特性や内因性感染症としての新しい疾病発生機構が徐々に見えつつある.既によく知られている「帯状疱疹ウイルスのストレスによる活性化」や「結核の内因性再燃」などの現象と同様に,初期感染(不顕性感染)後に宿 …
  • NAID 10027119172
  • アトピー性皮膚炎患者に発症した内因性感染性眼内炎の1例 (特集 第61回日本臨床眼科学会講演集(8))
  • 山田 晴彦,星野 健,松村 美代
  • 臨床眼科 62(10), 1667-1671, 2008-10-00
  • NAID 40016309263

関連リンク

... “内因性感染”とは, 自己常在菌が本来の常在場所以外の組織に侵入して起こした感染症。“日和見感染”は, 自己常在菌が本来の常在場所で, 宿主の免疫機能の低下が原因で起こす感染症。という理解でよいでしょうか??? (2 ...
... の投与による菌交代現象により易感染患者などにおいて発生する感染症は現代の典型的な内因性感染であり、このような場合、抗菌薬の投与法が感染対策のポイントとなる。一方、MRSA感染は、典型的には医療従事者の手指 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
国試過去問107A028
関連記事感染」「内因性」「内因

107A028」

  [★]

  • 65歳の女性。全身倦怠感微熱とを主訴に来院した。1週前から全身倦怠感を自覚していた。3日前から37℃台の微熱が続いているという。5年前から関節リウマチで抗リウマチ薬と副腎皮質ステロイドとを服用中である。意識は清明。身長156cm、体重46kg。体温37.4℃。脈拍92/分、整。血圧120/70mmHg。呼吸数14/分。SpO2 97%(room air)。心音と呼吸音とに異常を認めない。血液所見:赤血球446万、Hb 13.0g/dl、Ht 39%、白血球7,300(桿状核好中球20%、分葉核好中球46%、好酸球1%、好塩基球1%、単球10%、リンパ球22%)、血小板16万。CRP 2.6mg/dl。胸部エックス線写真で右側下肺野に多発結節影を認める。肺野条件の胸部単純CT(別冊No.7A)と気管支肺胞洗浄(BAL)液の墨汁染色標本(別冊No.7B)とを別に示す。
  • この疾患について正しいのはどれか。
  • a 内因性感染である。
  • b 血清抗原検査の感度は高い。
  • c 血清β-D-グルカン値は上昇する。
  • d 発症予防にST合剤の内服が有効である。
  • e 原因微生物はAspergillus fumigatusである。


[正答]


※国試ナビ4※ 107A027]←[国試_107]→[107A029

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



内因性」

  [★]

endogenousintrinsicendogenously
固有内因的内在性内生内在内在的


内因」

  [★]

internal cause
病因外因





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡