共通感覚

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/08/03 10:31:02」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 闇に生きる動物の世界体験 : E.T.A.ホフマンの『廃屋』における動物磁気と共通感覚について
  • 触感を測る(第1回)序論 : 共通感覚からみた触感
  • 趣味判断と共通感覚

関連リンク

デカルトのサンス・コマン(センスス・コムーニス=共通感覚 )には、「常識」という意味と、また「心の座」あるいは「心身相関の場所」という意味とがあった。後者の共通感覚の問題が、いつしか前者の「常識」となり、さらに「常識 ...
大辞林 第三版 共通感覚の用語解説 - さて,このようなものとして常識=コモン・センスをふりかえってみると,コモン・センスの〈コモン〉のうちには二つの意味が混在していることがわかる。その一つは,社会のなかで人々が共通(コモン ...
〈常識〉を意味するコモン・センスという言葉は,アリストテレス以来,五感を統合する根源的能力の〈共通感覚〉を意味していた.この2つはどのように結びつき,関係するのだろうか.古今の知見を縦横に駆使し,人間や芸術に関する多く ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事共通」「感覚

共通」

  [★]

common
通常普通共通性

感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡