全身的生活反応

出典: meddic

total vital signs
全身性生活反応生活反応
[show details]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

生活反応 せいかつはんのう 法医学用語。生きているときだけにおこる、さまざまな生体の反応をいい、全身的なものと局所的なものとに分けられる。全身的生活反応とは、創傷によって全身に現れる変化で、一般に貧血、脂肪塞栓 (そ ...
... 等を生じて陥るショック(挫滅症候群,crush syndrome)などがある。集団暴行などにより,全身に多数の皮下出血・挫裂創などが見られる場合,出血と挫滅症候群の両者がショックの原因となりうるが,このような場合,出血量はか ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事生活反応」「全身」「反応」「全身的」「生活

生活反応」

  [★]

vital reaction
生活徴候 vital sign
SLE.272

全身変化

  • 出血:体外への失血
  • 塞栓
  • 菌血症、敗血症
  • 低蛋白血症
  • 気道異物、気道熱傷
  • プランクトンの体内への分布
  • 外来物質の体内への分布(一酸化炭素ヘモグロビン血症など)

局所変化

  • 出血:組織レベルでの反応
  • 炎症:生存時には発赤、腫脹が出現する。組織的レベルでは血管拡張、浸出液出現、白血球増加・血管外遊走、フィブリン析出が起こる。
  • 熱傷:生存時に熱傷を受けた場合、I度熱傷では紅斑の出現がみられ、II度熱傷では水疱形成が見られる。死後の熱傷ではI,II度の熱傷による皮膚所見は見られない。
  • 創傷:生存時に受けた創傷では血管、気管、組織、皮膚は収縮する。


全身」

  [★]

whole bodytotal bodysystemicgeneralwhole-body
一般全身性全身的通常一般的普遍的浸透移行性全般


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



全身的」

  [★]

systemicsystemically
全身全身性浸透移行性

生活」

  [★]

life
生涯生命人生




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡