全人的苦痛

出典: meddic

和文文献

  • がん性創傷をもつ患者・家族の全人的苦痛へのケア (特集 頭頸部がんの緩和的アプローチ--効果的な対応策) -- (頭頸部がんの緩和ケアの現場におけるケアの実際)
  • 事例検討 終末期患者の持つ苦痛とその現れ方についての考察 (相澤病院看護部講演集)

関連リンク

2008年7月1日 ... 医療者は痛みの原因を個々の事例の必要度に応じて、多面的、多層的に理解すること により、痛みの治療とケアにあたります。その第1歩はトータルペイン(全人的痛み)を 理解することから始まります。トータルペインの考え方については、以前 ...
的、社会的、霊的苦痛)が影響するために全人的. 苦痛(トータルペイン図1参照)として 考えてい. かなければなりません。全人的苦痛に対応するた. めには、病気に焦点を 合わせるのではなく、「病. 気を持った人間」として、医療スタッフがそれぞ. れの専門性を ...

関連画像

世界保健機関 who の 執行 しかし この こと は 医療 の 図1 全人的苦痛の概念図1.全人的苦痛(トータル


★リンクテーブル★
国試過去問106G026」「104H019」「108B019
関連記事苦痛」「

106G026」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106G025]←[国試_106]→[106G027

104H019」

  [★]

  • 全人的苦痛について適切なのはどれか。
  • a 遺産相続に関する悩みを含む。
  • b 家族間の問題への関与は避ける。
  • c 不安から痛みを訴える患者には鎮痛薬は効果がない。
  • d 身体的苦痛、心理的苦痛および霊的苦痛の3要素からなる。
  • e 「どうしてこんな目にあうのか」という訴えには病態生理を説明する。
[正答]


※国試ナビ4※ 104H018]←[国試_104]→[104H020

108B019」

  [★]

  • 緩和医療における全人的苦痛について正しいのはどれか。
  • a 社会的苦痛への対応を優先する。
  • b 精神的苦痛には傾聴が有効である。
  • c 家族内問題による苦痛には対応しない。
  • d スピリチュアルペインは身体的苦痛として対応する。
  • e 身体的苦痛にはオピオイド急速静注が必要である。


[正答]


※国試ナビ4※ 108B018]←[国試_108]→[108B020

苦痛」

  [★]

sufferinganguish
苦悶精神的ストレス心理的ストレス生活ストレス


痛」

  [★]

pain
痛み疼痛




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡