僧帽弁顔貌

出典: meddic

mitral face



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

僧帽弁口の正常な面積は4〜6cm2である。1〜2cm2の面積は中等度から重度のMSを 反映し,しばしば労作性の症状を .... 古典的な僧帽弁顔貌である暗紫色の頬部潮紅は, 心拍出量が少なく肺高血圧が重度のときのみ起こり,原因は皮膚の血管拡張および ...
重症例では鼻やほほの毛細血管が拡張し、紅潮する顔つき(僧帽弁様顔貌)があるが、 最近ではこのような重症例はめっきり減った。 【2】脈拍の乱れ 自覚症状がほとんどない 心房細動が、診断のきっかけとなることがある。僧帽弁狭窄症が重症になるにつれて、 ...

関連画像

画像 クリック で 拡大99A02311月15日(日)に開催いた


★リンクテーブル★
関連記事僧帽弁」「顔貌

僧帽弁」

  [★]

mitral valve (Z), MV
左房室弁 left atrioventricular valve, 二尖弁 bicuspid valve
三尖弁僧帽弁閉鎖不全
  • 左心房左心室の間の弁
  • 左心房と左心室の間の左房室口に存在する弁で、血液の左心室から左心房への逆流を防止する機能がある。
  • 正常弁口面積 4cm2以上 ← 弁口面積<1.5cm2で僧帽弁狭窄症を発症


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



臨床関連

疾患
異常所見
  • 僧帽弁収縮期異常後方運動(Mモードにおける拡張後期の僧帽弁の後方への偏位):僧帽弁逸脱症の所見とされたが非特異的である。


顔貌」

  [★]

facies, complexion, countenance
顔色





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡