便通

出典: meddic

bowel movement
排便



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/27 10:38:17」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 繊維質と食物繊維
  • 高橋 陽子
  • 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 58(4), 186, 2011-04-15
  • … SDF)に大別される.一般的に食物繊維は,食物の咀嚼回数や消化液の分泌を増加させたり,便通や腸内環境を改善したりするが,不溶性と水溶性で異なる生理作用もある.不溶性食物繊維は保水性が良く,便量の増加や腸の蠕動運動の促進,脂肪や胆汁酸,発がん物質等の吸着・排出作用がある.水溶性食物繊維は,糖の消化吸収を緩慢にして血糖値の急な上昇を抑える糖尿病予防効果,胆汁酸の再吸収を抑えてコレス …
  • NAID 10028259895
  • 体外式超音波を用いたPost-infectious IBSと明らかな炎症の既往のないIBSにおける大腸内便分布の検討(シンポジウム:脳腸相関と腸管炎症,2010年,第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会(仙台))
  • 楠 裕明,山下 直人,本多 啓介,井上 和彦,石井 学,垂水 研一,今村 祐司,眞部 紀明,鎌田 智有,塩谷 昭子,畠 二郎,春間 賢
  • 心身医学 51(4), 317-322, 2011-04-01
  • … われわれは以前から体外式超音波(US)を用いて大腸各部位の直径を測定し,大腸内の便分布パターンを検討することによって,大腸運動と排便異常の状態を客観的に評価し,過敏性腸症候群(IBS)などの便通異常患者の診療ツールとして使用してきた.今回われわれは腸管炎症とIBS発症との関連性をみる最も有用なモデルであるpost-infectious IBSに注目し,同じ排便条件下で明らかな感染の既往がないIBS患者と大腸内便分布パターンを …
  • NAID 110008593580

関連リンク

回数、形、量、色、におい、あなたのウンコは? ○ 流す前によく見よう ウンコ、終わると 同時に流していませんか。生活や食事のパターン、ストレス状態などなど、便通はある 意味では、その人の生活のすべてを語っていると言えます。流す前によく見よ! 私たち は、 ...
毎日のお通じ、便通を良くするにはどうすればいいのでしょうか。便秘に関する様々な 情報、解消法をご紹介しています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問104E045
リンク元排便

104E045」

  [★]

  • 16歳の女子。6か月間の無月経を主訴に母親に伴われて来院した。 2年前から月経周期は不規則であった。高校では陸上競技部に所属している。身長165cm、体重42kg。体温36.0℃。脈拍60/分、整。血圧96/56mmHg。初経12歳。
  • 重要な問診項目はどれか。 2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 104E044]←[国試_104]→[104E046

排便」

  [★]

defecation
便通





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡