体血管抵抗

出典: meddic

systemic vascular resistance, SVR
肺血管抵抗


定義

  • 体血管抵抗 SVR = ( 平均大動脈圧(Ao) - 平均右房圧(RA) ) / 体血流量(Qs)
  • 心内短絡が存在しなければ体血流量 = 肺血流量 = 心拍出量 との近似が成り立つ。

単位

  • 1 Wood = 1 mmHg/l/min = 79.98 dynes・sec・cm-5

意義

  • 先天性心疾患の手術適応
  • 0.25以下:正常
  • 0.5以下:手術適応
  • 0.75超え:高度な肺血管損傷
  • 1.0超え:外科的治療は禁忌

和文文献

  • 敗血症性ショックにおけるアポトーシスの治療
  • 松田 直之,山本 誠士,寺前 洋生,高野 健一,別府 賢,山崎 弘美,横尾 宏毅,畠山 登,小池 薫,服部 裕一
  • 日本薬理学雑誌 134(4), 198-201, 2009-10-01
  • … である.敗血症に合併するショックの初期病態は,一酸化窒素やプロスタノイドなどの過剰産生による体血管抵抗の減弱した血流分布異常性ショック(warm shock)である.しかし,敗血症の持続により血管内皮細胞障害が進行すると,末梢循環の損なわれたcold shockへ移行し,高められた体血管抵抗により心収縮性低下が具現化する.この血管内皮細胞障害を導く要因として,アポトーシスが関与する …
  • NAID 10025741693
  • 敗血症性ショックにおける血管内皮細胞の機能異常
  • 松田 直之,山本 誠士,畠山 登,服部 裕一
  • 日本薬理学雑誌 131(2), 96-100, 2008-02-01
  • … 敗血症は集中治療領域での死因の第1位の病態である.敗血症に合併するショックの初期病態はNOやプロスタノイドの産生による体血管抵抗の減弱した血流分布異常性ショックである.しかし,敗血症の持続により血管内皮細胞障害が進行すると,ショック病態は体血管抵抗の高い末梢循環の損なわれたcold shockへ移行する.この血管内皮細胞障害を導く重要な因子として,血管内皮細胞のアポトーシ …
  • NAID 10024186629
  • 出血性ショックの犬におけるアルギニンバソプレッシン最適用量の決定(内科学)
  • YOO Jong-Hyun,PARK Chul,HAHM Dae-Hyun,LEE Hye-Jung,PARK Hee-Myung
  • The journal of veterinary medical science 69(7), 755-758, 2007-07-25
  • … 群はバソプレッシン投与量(0.1,0.4,1.6IU/kg)により分け,血行動態学的パラメーターを投与前後で測定した.中および高用量のバソプレッシン投与群(0.4および1.6IU/kg)では,低用量投与群(0.1IU/kg)に比べ,血圧および体血管抵抗が有意に上昇した.全身動脈圧および平均動脈圧については,1.6lU/kg投与群は高用量投与にもかかわらず0.4lU/kg投与群よりも効果が低かった.本研究によりバソプレッシン0.4lU/kg投与は出血性ショック代償期の …
  • NAID 110006366687

関連リンク

全末梢血管抵抗(ぜんまっしょうけっかんていこう)とは、血管内で起こる、血液の流れへの抵抗のことである。末梢血管抵抗、体血管抵抗、SVR(systemic vascular resistance)とも言う。血管収縮や血流量増加によっ…
心拍出量を決定する因子は、「前負荷」「後負荷」「心収縮」「心拍数」があります。今回は、後負荷について詳しくお話します。 1.後負荷とは・・・ 後負荷とは、心臓が血液を拍出する際にかかる抵抗になります。
全末梢血管抵抗係数(ぜんまっしょうけいかんていこうけいすう)とは、患者の体表面積に関係なく、全末梢血管抵抗を比較するための値である。体血管抵抗係数、SVRI(systemic vascular resistance index)とも言う…

関連画像

2)肺体血管抵抗比による危険 血管血管の構造の図


★リンクテーブル★
国試過去問105G013」「104B031
リンク元肺血管抵抗」「SVR
拡張検索体血管抵抗係数
関連記事血管」「抵抗」「血管抵抗」「

105G013」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 105G012]←[国試_105]→[105G014

104B031」

  [★]

  • 体血管抵抗の低下によって心筋虚血に陥る可能性が最も高いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104B030]←[国試_104]→[104B032

肺血管抵抗」

  [★]

pulmonary vascular resistance PVR
全肺血管抵抗肺小動脈抵抗?? PAR??
体血管抵抗


定義

  • 肺血管抵抗 PVR = ( 平均肺動脈圧(PA) - 平均左房圧(LA) ) / 肺血流量(Qp)


SVR」

  [★]


体血管抵抗係数」

  [★]

systemlc vascular resistance index SVRI
体血管抵抗


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



抵抗」

  [★]

resistanceresiststandwithstandresistant
位置群落静置耐性耐える立つ抵抗性スタンド抵抗力


血管抵抗」

  [★]

vascular resistance VR
血流抵抗 flow resistance


抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡