会陰神経

出典: meddic

perineal nerve (N)
nervi perineales


  • 図:N.390

由来

支配

走行


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 陰部神経そうと骨盤神経そうの構成と分布
  • 佐藤 健次,佐藤 達夫
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 34(5), 515-529, 1981
  • … が認められる.骨盤内臓神経は内側群の最腹側に位置する神経である.<BR>外肛門括約筋の主要支配神経は下直腸神経と会陰神経であり,後端部にのみ第4仙骨神経会陰枝または肛門尾骨神経が進入する.<BR>肛門挙筋の主要支配枝は肛門挙筋神経であるが,筋下端部は会陰神経と下直腸神経の支配を受ける.<BR>骨盤神経叢は主として下腹神経と骨盤内臓神経から構成され,仙骨内臓神経の関与度 …
  • NAID 130000782422
  • 旁頸管麻酔と会陰神経遮断麻酔による無痛分娩 (産科麻酔(特集))
  • 会陰神経遮断麻酔の実際 (無痛分娩法(特集))

関連リンク

男性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241). 陰茎の根(尿道球、尿道脚)、; 陰茎に付属する 筋(坐骨海綿体筋、球海綿体筋); 陰茎に付着する筋を覆う筋膜 · 尿道海綿体の近位部; 浅会陰横筋 · 内陰部動脈 · 内陰部静脈; 会陰神経(陰部神経の枝) ...
会陰神経 (えいんしんけい、英:Perineal nerves). 1. 起始する. 脊髄神経. ・陰部神経の 外側終糸、運動性・知覚性. 2. 支配する. 筋肉. ・球海綿体筋 ・坐骨海綿体筋 ・浅絵陰 横筋 ・深会陰横筋 ・外肛門括約筋. 3. 解 説. 陰部神経の外側終糸にあたり、皮膚の すぐ ...

関連画像

後大腿皮神経,会陰枝正面 背面 前方斜め 後方斜めCeliac artery stenosis/occlusion treated 会陰神経陰茎 背 神経 陰核 背 神経 正面 正面 背面 前方斜め 後方斜め


★リンクテーブル★
リンク元陰部神経」「浅会陰隙
関連記事神経」「会陰

陰部神経」

  [★]

pudendal nerve (KL)
nervus pudendus
仙骨神経叢


由来 (KL.489)

支配

走行 (KL.489)

神経 分布
下直腸神経 外肛門括約筋肛門周辺の皮膚
会陰神経 会陰の筋・皮膚
 後陰嚢神経後陰唇神経 尿道球前庭球尿道
陰茎背神経陰核背神経 陰茎の背部・陰核の背部

カテゴリ

仙骨神経叢>:仙骨神経叢


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



浅会陰隙」

  [★]

superficial perineal space (KL), superficial perineal pouch (M)
spatium perinei superficiale

男性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰茎の根(尿道球尿道脚)、
  2. 陰茎に付属する筋(坐骨海綿体筋球海綿体筋)
  3. 陰茎に付着する筋を覆う筋膜
  4. 尿道海綿体近位
  5. 浅会陰横筋
  6. 内陰部動脈
  7. 内陰部静脈
  8. 会陰神経(陰部神経の枝)

女性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰核の根(脚)と付属する筋(坐骨海綿体筋)
  2. 前庭球と周囲の筋(球海綿体筋)
  3. 浅会陰横筋
  4. 内陰部動脈
  5. 内陰部静脈
  6. 会陰神経(陰部神経の枝)
  7. 大前庭腺


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


会陰」

  [★]

perineum (M)
会陰部


広義の会陰の定義 (会陰部も参照)

  • 前方の陰丘、外側の大腿内側面、後方の殿溝殿間裂の上縁に挟まれた菱形の領域 (M)

狭義の会陰の定義

  • 男性の場合尿道と会陰の間、女性の場合膣と肛門の間を指す (KH.237)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡