会陰瘻

出典: meddic

perineal fistula
会陰フィステル


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 46.肛門欠如を伴わない直腸会陰瘻の2例(一般演題,第41回日本小児外科学会関東甲信越地方会)
  • 森岡 徹,本名 敏郎,黒田 達夫,森川 信行,北野 良博,渡辺 宏治,寺脇 幹,川野 孝文,柴田 祐充子,横山 智至
  • 日本小児外科学会雑誌 43(6), 804, 2007-10-20
  • NAID 110006424198

関連リンク

「尿道会陰瘻」に関する健康用語。尿道会陰瘻とは、尿道会陰瘻の症状、尿道会陰瘻の 治療・予防・治し方、尿道会陰瘻の改善・解消、尿道会陰瘻の原因.

関連画像

図 2 浅い 会陰 腟 瘻 は lay open おしりの下に尿道を開口して  の尿道結石と会陰尿道瘻会陰尿道瘻松戸 市川 動物病院(ペット 会陰尿道瘻術後の皮膚壊死


★リンクテーブル★
リンク元直腸肛門奇形
拡張検索直腸会陰瘻
関連記事会陰

直腸肛門奇形」

  [★]

anorectal malformation(SPE), anorectal anomaly
(国試)鎖肛 anal atresia imperforate anus肛門閉鎖 肛門閉鎖症 anal atresia
肛門形成術、小児科学。小児外科。VACTERL連合


概念

  • 直腸肛門の形成異常。

疫学

  • 5000人に1人

病型

  • 高位 :m-lineより上方で終わる    ;直腸盲端が恥骨直腸筋係蹄より高位にある(小児科学第2版 p.1027)
  • 中間位:m-lineとI-lineの中間で終わる;直腸盲端は恥骨直腸筋係蹄中にあるものの通過はしていない(小児科学第2版 p.1027)
  • 低位 :I-lineより下方で終わる    ;直腸盲端が完全に恥骨直腸筋係蹄を通過している(小児科学第2版 p.1027)
  • 特殊型:総排泄孔 croacal anomaly:女児のみの病型。正常肛門を認めず、外陰部に一つの孔、つまり、尿路の排泄口・消化管の排泄口・生殖器の開口部が共通の1孔しかない。

合併奇形

  • 泌尿器:
  • 男児:会陰瘻肛門狭窄
  • 女児:会陰・膣前庭瘻  →  女児の90%では膣前庭瘻を合併する低位型が90%を占める
  • 泌尿器以外:
  • 先天性心奇形、先天性十二指腸閉鎖、ダウン症候群  ←  鎖肛による合併奇形の割合は50%と高い。
  • (合併奇形の一つとして)VACTERL連合

検査

  • P-C線M線I線を設定する。直腸盲端がP-C線とM線の間に間にあれば高位、M線とI線の間にあれば中位、I線より下にあれば低位
  • P-C線:恥骨陰影の中央点と仙尾関節を結ぶ線:肛門挙筋群の上端に相当
  • M線:P-C線とI線の中線:恥骨直腸筋の上縁に相当
  • I線:P-C線と平行で、坐骨陰影のコンマ状に突出した部位(I点)を通る直線:恥骨直腸筋の下縁に相当

単純X腺

  • 倒立胃X線撮影法
  • Wangensteen-Rice法
  • 生後12時間以上たってから倒立胃にして3-4分維持し側面より撮影する

尿道造影

  • 瘻孔を通じて直腸が造影されれば人工肛門の適応

治療

PED.1029 SSUR.687
  • 低位型:
  • 1. 新生児期に会陰式肛門形成術を施行
  • 2. 瘻孔をブジーなどで拡張し、生後6ヶ月前後に瘻孔を正常肛門位置に移動させる
  • 中位型、高位型
  • 新生児期に人工肛門造設、生後6-12ヶ月後に直頂盲端が恥骨直腸筋、深部及び表在括約筋の中央を通るように手術を施行し、人工肛門を閉鎖する。
  • 仙骨会陰法:中位型
  • 腹仙骨会陰型:高位型
  • 後方矢状切開術:中位型、高位型

予後

  • 高位ほど排便機能の手術的予後は不良

予防

参考

  • 1. Wangensteen-Rice法の一例
[display]http://www.szote.u-szeged.hu/radio/gyerek/agyer10c.htm
  • 2. Wangensteen-Rice法の一例
[display]http://www.futureme.jp/HPF/case/2/1/01011.html



直腸会陰瘻」

  [★]

rectoperineal fistula


会陰」

  [★]

perineum (M)
会陰部


広義の会陰の定義 (会陰部も参照)

  • 前方の陰丘、外側の大腿内側面、後方の殿溝殿間裂の上縁に挟まれた菱形の領域 (M)

狭義の会陰の定義

  • 男性の場合尿道と会陰の間、女性の場合膣と肛門の間を指す (KH.237)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡