伏在裂孔

出典: meddic

saphenous opening (N,Z)
hiatus saphenus
fossa ovalis
大腿静脈



  • 図:N.242
  • 大腿筋膜に存在する開口部 (KH.192)
  • 大伏在静脈、リンパ管が通る
  • 伏在裂孔を篩状筋膜が覆っている。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

大腿三角(スカルパ三角)と伏在裂孔の模式図を描いてみました。まず、大腿三角を構成する三辺と、その中にある伏在裂孔を描きます。続いて、大腿静脈と大伏在静脈(※う…
伏在で始まる言葉の英和和英辞典の検索結果。ふくざいれっこうのかく【伏在裂孔の角】,ふくざいれっこうのしじょうきんまく【伏在裂孔の篩状筋膜】 - 80万項目以上収録、例文・コロケーションが豊富な無料英和和英辞典。
POINT 鼡径靭帯中央、約2横指下に大腿動脈の拍動を触れる。 大腿輪から伏在裂孔に至る隙間を大腿管という。 大腿輪は大腿管の入口で、血管裂孔の内側にある。 大腿三角Trigonum femoraleは大腿前面上部にあり、上部は ...

関連画像

2正面 背面 前方斜め 後方斜め正面 背面 前方斜め 後方斜め内転筋)腱裂孔よりも上方 正面 背面 前方斜め 後方斜め解 説


★リンクテーブル★
リンク元陰部大腿神経」「大伏在静脈」「fossa ovalis
関連記事裂孔

陰部大腿神経」

  [★]

genitofemoral nerve (N)
nervus genitofemoralis
腰神経叢
  • 図:KL.208 KA.333

由来

支配

  • 陰嚢、大陰唇
  • 大腿上部内側の皮膚

走行

  • 大腰筋の貫いてその表面に出て、大腰筋に沿って下行 (M.181)
  • 外腸骨動脈の外側で分岐 (M.181)
  • 腸骨鼡径神経と共に陰部に分布するが、N.249によれば、比較的上部or内側に分布している、らしい。
  • 大腰筋の中で2つに分岐 (KL.208) ← ???


大伏在静脈」

  [★]

great saphenous vein (KL,Z)
vena saphena magna
小伏在静脈大腿静脈
  • 図:N.526 KH.193
  • 下腿および大腿の内側の皮下を上行し、大腿静脈に注ぐ静脈

走行


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


fossa ovalis」

  [★]

裂孔」

  [★]

hiatusesophageal hiatushiatal
食道裂孔





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡