他覚的聴力検査

出典: meddic

objective audiometry



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 聴性定常反応を用いた他覚的聴力検査機器の認知症患者への使用経験
  • 杉浦 彩子,内田 育恵,中島 務
  • Audiology Japan 55(5), 309-310, 2012-09-30
  • NAID 10031061271
  • 聴性定常反応
  • 青柳 優
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 115(3), 178-191, 2012-03-20
  • 他覚的聴力検査におけるASSRの最も重要な利点は, 正弦波的振幅変調音を用いた場合, 周波数特異性の高い反応を得ることができ, 比較的正確にオージオグラムを推定できることである. … ASSRの反応出現性は覚醒時検査か, 睡眠時検査かにより変化するので, 40Hz ASSRは覚醒時の成人における他覚的聴力検査に, また, 80Hz ASSRは睡眠時の幼児における他覚的聴力検査に適している. …
  • NAID 10030286121
  • 短時間刺激による聴覚定常応答の遷移状態の検討
  • 小林 勇介,小林 孝成,田中 慶太 [他],栗城 眞也,内川 義則
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 111(482), 65-70, 2012-03-07
  • … 聴覚定常応答(ASSR)とは1s以上持続するAM変調音(変調周波数41Hz)を呈示したときに誘発される大脳聴覚野の反応である.近年,乳幼児を対象にASSRを指標とした新たな他覚的聴力検査を確立する試みがある.しかし,多くの研究は1s以上持続するAM変調音を呈示したときの平均的な振幅的について評価しており,AM変調音の特性(キャリア周波数や音圧)が短時間で変化したときの研究報告は少ない.将来,ASSRを工学的,医学的に応用する …
  • NAID 110009546185

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 他覚的聴力検査の用語解説 - また,方向感などを利用した両耳聴力検査によって聴覚中枢の病気が鑑別できることがある。他覚的聴力検査の代表例には,中耳の病態を推定できる中耳インピーダンス測定法,音 ...
検査の目的 赤ちゃんは聞こえないという事を周りの人に伝える事ができないため、乳幼児の聴力障害を見つけることは非常に難しいと考えられています。 生後5~12ヶ月は赤ちゃんが色々な音の刺激を受けて成長していく大切な時期 ...

関連画像

 石器)の機能検査を行います 他 覚 的 聴力 検査 が 出来ます新生児の他覚的聴力検査 他覚的検査 ? 他 覚 的 聴力 検査 が 出来ます重心動揺検査


★リンクテーブル★
リンク元オージオメトリー
関連記事検査」「聴力」「聴力検査

オージオメトリー」

  [★]

audiometry
聴力検査聴覚検査オージオメトリ



検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


聴力」

  [★]

hearing acuity, hearing
聴力検査聴覚ヒアリング聴聞会聴取



聴力検査」

  [★] オージオメトリー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡