他動運動

出典: meddic

passive movement

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 交通事故後の遷延した疼痛 (特集 発症原因別に見た神経障害性疼痛の最近の話題--予防・診断・治療)
  • 噴流を用いた他動運動装置の開発(第2報)噴流の噴出周期とステッピング運動の関係
  • 加藤 智久,佐藤 稔,山本 紳一郎 [他]
  • 生体医工学 48(5), 476-481, 2010-10
  • NAID 40017404676

関連リンク

他動運動(transitive motion)とは、身体の特定部位を第三者、または機械などの外力によって動かすこと。麻痺などによって随意的に筋収縮が行われない場合や筋力が著しく低下している場合、また外
不随意運動 副交感神経 脈拍 ラボール レスピレーター 滅菌 スティグマ 交感神経 |ア行 |カ行 |サ行 |タ行 |ナ行 |ハ行 |マ行 |ヤ行 ラ行 |ワ行| |リンクについて |お問い合わせ |運営者のご紹介 |おすすめリンク集 || ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問096I044
拡張検索持続的他動運動

096I044」

  [★]

  • 68歳の男性。前日から言語障害と歩行障害とが生じ入院した、意識は清明。右不全片麻痺を認め、右上下肢はわずかに屈伸できる。入院後の頭部単純CTで左大脳半球に低吸収域がある。第5病日となり合併症もない。リハビリテーション開始時に適切なのはどれか。
  • (1) 起座位訓練
  • (2) 麻痺肢の他動運動
  • (3) 摂食嚥下の評価
  • (4) 短下肢装具の作製
  • (5) 言語訓練
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096I043]←[国試_096]→[096I045

持続的他動運動」

  [★]

continuous passive motion(CPM)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡