人工造腟術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床 われわれが行ったPE(骨盤内臓摘出術)の成績と人工造腟術施行後の長期生存1症例
  • 石川 惟愛,大石 孝,太田 眞司 [他]
  • 産婦人科治療 93(5), 606-610, 2006-11
  • NAID 40015157277
  • 手術手技 婦人科腹腔鏡下手術の実際(4)腹腔鏡下人工造腟術 : S状結腸利用法と骨盤腹膜利用法から
  • 伊熊 健一郎,山田 幸生,奥 久人 [他]
  • 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy 88(4), 1005-1015, 2004-04
  • NAID 40019870095

関連リンク

(表1) 現在行われている人工造腟術 非観血的方法 腟前庭粘膜利用法(Frank法):プロテアーゼ圧伸法 観血的方法 1.肉芽組織利用法(Wharton法) 2.皮膚弁移植法(McIndoe法):有茎,遊離皮膚弁方式がある
②陰茎切除後しばらくしてから行う場合は、人工皮膚、股の付根の皮膚、お尻の皮膚等で空洞の内壁を覆います。(遊離植皮) フローブでは造膣術を積極的に勧めておりません。 術後の自己管理が大変で、長期的に見れば空洞が狭く ...

関連画像

 プロテーゼを使用した造腟術弘前大学医学部附属病院【病院 伊熊健一郎 医師 (いくまけん AZ::Blog はんなりと、あずき色☆


★リンクテーブル★
関連記事」「人工

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


人工」

  [★]

artificial
人為的人工的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡