二点弁別

出典: meddic

two point discrimination two-point discrimination 2PD
二点識別 2点識別2点同時刺激識別感覚二点識別覚 2点識別覚(BET)、二点識別感覚 2点識別感覚、
弁別閾二点弁別閾
  • 皮膚に同時に加えられた2つの刺激を識別する能力。
  • コンパスなどで2点を同時に刺激する。


和文文献

  • 10P-A-5 二点弁別の自発的回答の信頼性評価手法の開発(A会場 一般講演)
  • 野田 信雄,根本 哲也,中村 昭範,中野 正博,佐山 行宏,松浦 弘幸
  • バイオメディカル・ファジィ・システム学会大会講演論文集 : BMFSA (23), 193-194, 2010-10-09
  • Examined the influence that aging gave in two point threshold. Developed a device to clarify a normal value of two points of discrimination of the elderly person. The device is two point threshold tes …
  • NAID 110008136617
  • 電気刺激誘発の痛み及び二点弁別閾に対する皮内鍼の影響 (第31回(社)東洋療法学校協会学術大会 テーマ「東洋医療の真髄」--文化としての医療)
  • 林 和生,樋川 正仁
  • 東洋療法学校協会学会誌 (33), 180-183, 2009-10-08
  • NAID 40017009407

関連リンク

触二点閾の測定(極限法による閾値測定&信号検出理論による触二点弁別感度の測定) 触二点閾 触二点閾 弁別閾 触2点閾レポート mgmghの資料(1) 他に閲覧できる資料はありません。 540 販売中 アップロード日:2007/11/28 1:48 ...
二点弁別閾 ドイツの生理学者であるE.H.ウェーバーは、皮膚感覚に関する実験的研究を行い、数多くの発見をしました。その研究の中の一つに、コンパスの2端で同時に皮膚を刺激した際に、1点としてでなく2点として感じる最短距離を ...
二点弁別閾 ~実際の実験~ 〈目的〉 左腕前腕部の二点弁別閾を極限法によって測定する。TOPへ 〈方法〉 装置: スピアマン式触覚計(図1) 図1.スピアマン式触覚計 TOPへ 手続き: 実験は極限法により行う。被験者は、肘関節 ...

関連画像

 による触二点弁別感度の測定皮膚上の二点弁別


★リンクテーブル★
先読み弁別閾
拡張検索二点弁別閾
関連記事

弁別閾」

  [★]

discrimination threshold
差閾


二点弁別閾」

  [★]

two-point discrimination threshold, two point discrimination threshold
二点閾 two-point threshold空間閾 spatial threshold二点閾値 two point threshold2点識別閾
空間認知判別性感覚部位感覚弁別閾


  • 体表面上の2点に機械的刺激をあたえたとき,視覚によらずにこれらが別々の刺激によるものであると識別できる最小の距離を二点弁別閾という。
  • 二点弁別閾は部位によって大きな差があり,一般に指先や口唇などで小さく,上腕・下腿・背部などで大きい
  • 二点弁別閾の大きさは,その刺激を感受する識別性触圧覚の受容器の密度や,大脳皮質感覚野の担当領域の広さによってきまると考えられている.
  • 体表面での触点または圧点の密度は二点弁別閾の大きさに反比例し,指先や口唇で高く,上腕・下腿・背部などで低い.
  • このため触圧覚の閾値は,指先や口唇などで低く,上腕・下腿・背部などで高い.
注) 部位によって大きな差があり: 背部での二点弁別閾は60~70mmであるの対し,指では3~5mm程度である.
注) 触圧覚の閾値: 触圧覚の閾値は,くわえられた刺激の力(g/mm2),皮膚の変位(μm),皮膚圧迫の速度(mm/s)などできまる.身体各部の感覚点の閾値は,小さな断面積の毛で調べられており,指先の閾値は腕や体幹での閾値の10~30倍である.
(体性感覚と内臓感覚:http://www.acpt.jp/acpt_resumeFile/neu06.pdf)
神経整理テキスト:
http://www.tmd.ac.jp/med/phy1/ptext/ptext_index.html

SP.228

  • 触圧覚の識別能を測る尺度
  • 皮膚の2点に加えられた刺激を2点と感じる最小距離。
  • 手指:2-3mm
  • 口唇、鼻、頬:5-10mm
  • 足指、足底:10-20mm
  • 腹、胸、背、腕、脚:30-45mm

2点識別の最短距離(2点識別閾値 double-point threshold)(BET.101)

  • 指尖:3-6mm
  • 手掌、足底:15-20mm
  • 手背、足背:30mm
  • 脛骨面:40mm


別」

  [★]

otherwisealternative
オルターナティブ代替代替物二者択一その他の点ではさもないとアルタナティブオルタナティブ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡