乳様突起

出典: meddic

mastoid process (M)
processus mastoideus
側頭骨



臨床関連

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/09 12:26:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 左右乳様突起への定電流刺激による視運動知覚 (研究速報小特集 バーチャルリアリティ技術)
  • 山下 洋平,石井 雅博
  • 映像情報メディア学会誌 65(6), 816-820, 2011-06
  • NAID 40018865911
  • 人工内耳埋込術を支援する低侵襲手術ナビゲーション技術の開発
  • 松本 希,小宗 静男,Matsumoto Nozomu,Komune Shizuo,スズキ ノゾム,コムネ シヅオ
  • 福岡医学雑誌 101, 225-230, 2010-11-25
  • … れた.1998 年に2歳以上の聾児,その後2006 年に1歳6ヶ月以上と適応基準が拡大されている.現在国内では年間約600人が人工内耳埋込術を受け,うち小児例は約4割である.人工内耳埋込術では側頭骨の乳様突起を削開し,蝸牛に小孔を開けて電極を挿入する.手術目標である蝸牛が骨中にあるのと同様,手術の際に傷つける可能性のある重要臓器も骨中に隠れており,それらは可能な限り見ることなく手術を遂行し …
  • NAID 120002795242

関連リンク

乳様突起(にゅうようとっき、mastoid process)は、側頭骨の後下方部、骨性外耳道の 後ろ内側、茎状突起の外側にある円錐状の突起のこと。体表面から見た場合は,耳介 の後ろ(耳の裏側)にあたり、体表からも見たり触れたりすることが可能ではっきりわかる ...
デジタル大辞泉 乳様突起の用語解説 - 側頭骨の突起部。耳たぶの後ろに突出をなす。 内部は蜂の巣状で、鼓室と連絡している。乳突。 ...

関連画像

乳様突起の画像 p1_32脊髄と乳様突起Os temporale(側頭骨)Temporal 乳 様 突起 とは 耳 の 後ろ の 300px-Processusmastoideusossistemporalis


★リンクテーブル★
先読み側頭骨
リンク元椎骨」「胸鎖乳突筋」「錐体」「mastoid」「後頭動脈
拡張検索乳様突起単削開術
関連記事突起

側頭骨」

  [★]

temporal bone
os temporale
頭蓋





参考

[display]http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/anatomy/anatomy1b4-4.html


椎骨」

  [★]

vertebral bone, vertebra vertebae
脊椎骨


種類

頚椎 cervical vertebrae 7
胸椎 thoracic vertebrae 12
腰椎 limbar vertebrae 5
仙椎 sacral vertebrae 5
尾椎 coccygeal vertebrae 1(5-6)

特徴

  環椎 軸椎 頚椎 胸椎 腰椎
椎体の特徴 なし 歯突起 小型で、横径前後径より長い。上面は凹み、下面は膨らむ 心臓型である。肋骨頭関節する(facet)を持つ 巨大。上方ないし下方から見ると腎臓
椎孔の特徴 歯突起が通る   大型で三角 円形で、頚椎腰椎よりも小型である。 三角形。胸椎よりも大きく、頚椎よりも小さい。
横突起の特徴 横突孔がある。 横突孔がある。 横突孔がある。第7頚椎では小型あるいは欠如。椎骨動脈伴行静脈交感神経叢が横突孔を通るが、ただし第7頚椎では小さな頚静脈を通すのみ。前結節後結節がある。 長く丈夫で、後外側に伸びる。第1から第12胸椎に向かって短くなる(第1~第10胸椎には肋骨結節関節するための関節面がある) 長く細い。この突起の基部の後面に副突起がある。
関節突起の特徴 後頭顆を受ける 下関節面は下前方に向く。 上関節面は上後方に向く。下関節面は下前方に向く。 上関節面は後方やや外側に向く。下関節面は、前方やや内側に向く。 上関節面は後内側(ないし内側)を向く。下関節面は、前外側(ないし外側)を向く。上関節突起の後面には乳様突起がある。
棘突起の特徴 なし 先が二分する 第3~第5頚椎では短く先が二分する。第6頚椎では長いが、第7頚椎ではさらに長い。 長く後下方に傾斜する。先端は下位の椎体の高さに達する。 短く丈夫である。
その他 前弓後弓前結節後結節歯突起窩 歯突起      



胸鎖乳突筋」

  [★]

sternocleidomastoid (K,M), sternocleidomastoid muscle (N), sternomastoid muscle (CASES.36)
musculus sternocleidomastoideus
頸部筋群背部筋群


起始

停止

神経

機能

  • 頭部を反対側に斜めに回旋する。左右が一緒→首を曲げ頭を伸ばす。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


錐体」

  [★]


側頭骨の錐体

pyramid (KH)
pyramis



延髄の錐体、延髄錐体

pyramis
  • 図:N.108
  • 錐体の高まりの下層に縦走する白い神経線維の束が存在し、これが錐体束である。
  • 延髄の前正中裂と前外側溝に挟まれた高まり


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


網膜の錐体

cone, cone cell, retinal cone
conus
錐状体
網膜桿状体 桿体 杆体



mastoid」

  [★]

乳様突起

mastoid processprocessus mastoideus

WordNet   license wordnet

「of or relating to or in the region of the mastoid process」

WordNet   license wordnet

「process of the temporal bone behind the ear at the base of the skull」
mastoid process, mastoid bone, mastoidal

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「乳様突起の / 〈C〉乳様突起(耳の後ろの側頭骨にある)」

WordNet   license wordnet

「relating to or resembling a nipple」
mastoidal

後頭動脈」

  [★]

occipital artery (M)
外頚動脈



  • 図:N.19,30(下行枝) KA.164(背面図),76(側面図)

起始

走行

  • 顎二腹筋の後腹の下縁に沿って走る (KL.629)
  • 顎二腹筋の起始近辺では顎二腹筋乳様突起の内側を後面に走行し、後頚三角の上部から後頭に出てそのまま上行する (KA.76,164 KL.629)

分布

乳様突起単削開術」

  [★]

simple mastoidectomy


突起」

  [★]

processprotrusion
加工過程突出プロセシングプロセスプロセッシング方法膨隆隆起工程突出症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡