乙字湯

出典: meddic



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/19 05:16:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Clinical Research 肛門疾患に対する乙字湯の使用経験
  • 臨床報告 乙字湯により口唇炎が改善した1症例
  • 大竹 実,吉村 彰人,前田 ひろみ [他]
  • 日本東洋医学雑誌 64(5), 261-264, 2013
  • NAID 40019835486
  • 乙字湯により口唇炎が改善した1症例
  • 大竹 実,吉村 彰人,前田 ひろみ,伊藤 ゆい,上田 晃三,土倉 潤一郎,岩永 淳,矢野 博美,犬塚 央,田原 英一,木村 豪雄,三潴 忠道
  • Kampo Medicine 64(5), 261-264, 2013
  • 乙字湯は痔疾患の処方として有名である。 … しかし,我々は口と肛門の解剖学的類似性に着目し,瘀血を伴う口唇炎に乙字湯が奏効した症例を経験した。 … 瘀血を目標に乙字湯を合方したところ,症状は改善した。 …
  • NAID 130003394595

関連リンク

乙字湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
ツムラ漢方乙字湯 エキス顆粒 「(「乙字湯(おつじとう)」は、『(原南陽(はらなんよう)』という日本の漢方医が考案した漢方薬で、大便がかたく便秘ぎみの方の「いぼ痔」、「きれ痔」に用いられています。 『ツムラ漢方乙字湯エキス ...

関連画像

商品写真:乙字湯エキス錠 ツムラ漢方乙字湯エキス顆粒クラシエ乙字湯エキス細粒(処 乙字湯エキス錠 クラシエ 180錠 順天堂 白虎湯乙字湯」は、「痔」疾専門の

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

テイコク乙字湯エキス顆粒

組成

  • 本品9.0g中

日局トウキ      6.0g
日局サイコ      5.0g
日局オウゴン     3.0g
日局カンゾウ     3.0g
日局ショウマ     1.0g
日局ダイオウ     1.0g
上記の混合生薬より製した水製乾燥エキス4.27gを含有する。

添加物

  • 乳糖水和物、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウム

禁忌

  • アルドステロン症の患者[これらの疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • ミオパチーのある患者[これらの疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 低カリウム血症のある患者[これらの疾患及び症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  • 大便がかたくて便秘傾向のあるものの次の諸症:いぼ痔、きれ痔、便秘
  • 通常成人1日3回、1回3.0gを食前に経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 下痢、軟便のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]
  • 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、腹痛、下痢等があらわれることがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]
  • 著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]

重大な副作用

間質性肺炎:

  • 発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音の異常(捻髪音)等があらわれた場合には、本剤の投与を中止し、速やかに胸部X線等の検査を実施するとともに副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。また、発熱、咳嗽、呼吸困難等があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、ただちに連絡するよう患者に対し注意を行うこと。

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパチー:

  • 低カリウム血症の結果としてミオパチーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸:

  • AST(GOT)、ALT(GPT)、Al‐P 、γ‐GTPの著しい上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
リンク元黄芩
拡張検索乙字湯エキス

黄芩」

  [★]

おうごん
Scutellaria root, baical skullcap root
Scutellariae radix
オウゴン黄ごん
コガネバナScutellaria baicalensis
  • 生薬
  • 健胃薬
  • フラボノイド(baicalin)
  • 少陽病の治療方剤である多くの黄連剤柴胡剤に含まれる。
  • 少陽病・心下痞硬型(黄連剤)
  • 薬理作用:清熱作用、抗炎症作用
  • 副作用:間質性肺炎、肝機能障害・黄疸、膀胱炎を表す漢方方剤の中に黄芩を含むものが比較的多い

黄芩を含む漢方方剤

参考

  • 1.
[display]*http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%8A


乙字湯エキス」

  [★]

漢方製剤乙字湯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡