主要注視眼位

出典: meddic

cardinal gaze position
主要向き眼位


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

また左右側方注視眼振の検査では、正面視から30度側方注視で眼振が認められるか 否かを基準とする。30度以上側方注視では極位眼振が一過性に現れるが、この場合は 病的な意義づけがない。 以下の項目では病的か生理的かを基準に病的眼振と生理的 ...
第一眼位になく、斜視の状態である。この状態 ... 機序としては、筋肉疾患、神経筋接合 部疾患、脳神経麻痺、内側縦束障害、注視障害を考える。 .... 吹き抜け骨折、眼窩腫瘍 、耳鼻科疾患(中耳炎、副鼻腔炎、副鼻腔粘膜症)、Duane症候群、などがあげられる。

関連画像

間歇性外斜視 -檢查VISION HEALTH MEDICAL CENTRE中年花美男張東健《紳士的品格 眼位 第一眼位時患眼呈下斜位 Examination of the Patient - Motor Signs 一般眼科、小兒眼科、斜視


★リンクテーブル★
関連記事主要」「注視」「眼位

主要」

  [★]

primarymajormainprincipalmasterchiefcardinalforemostprimarilymainlyprincipally
一次一次的一級基本的原発性初生熟達専攻第一第一次第一級プライマリプライマリー本来校長基数チーフ主人達人原発マスターメジャー

注視」

  [★]

gaze, visual fixation
凝視

注視中枢

  • 垂直性注視:中脳:中枢は中脳背側部の四丘体周辺:Parinaud症候群
  • 水平性注視:橋:橋の傍正中橋網様体(PPRF):Foville症候群(=MillardGubler症候群+水平性注視麻痺)



眼位」

  [★]

eye position






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡