中枢性眼振

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 後頭蓋窩くも膜嚢胞によるめまいの1 例
  • 中枢性眼振の神経機序
  • 突発性難聴に続発した中枢性眩量症の1症例

関連リンク

【右後半規管型BPPV】 患側を下にした懸垂頭位への変換で、患側に 向かう回旋性眼振を認める。(懸垂頭位での回旋性眼振) 眼振消失後、坐位に戻すと逆向きの回旋性 眼振が出現する。
所 見 を 認 め な い 場 合 、 の 6 種 類 で あ る。以 下 に 、 こ れ ら の そ れ ぞ れ の 場 合 に つ い て 述 べ る。1) 蝸 牛 症 状 が あ り 、 定 方 向 性 眼 振 が あ る 場 合 耳 鼻 科 関 連 の 末 梢 性 め ま い で あ る こ と が 多 ...

関連画像

中脳横断面・橋横断面・延髄 中枢性:脳循環不全・脳腫瘍 また, HITを行う際, 左回旋時に 眼振(目の玉の揺れ)をみる めまいを引き起こす病気:回転 末梢 性 眼 振 と 中枢 性 眼 振


★リンクテーブル★
関連記事眼振」「中枢」「中枢性

眼振」

  [★]

nystagmus
眼球振盪眼球振盪症
共同眼振律動眼振病的眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振注視眼振

概念

  • 眼球の不随意的往復運動
  • 眼振には眼球が緩徐に動く緩徐相と急速に動く急速相からなる。
  • 急速相の方向が眼振の方向である。

分類




中枢」

  [★]

centercentral
センター中央中心中心性中心的中枢神経性中枢性中枢的中央に置く末梢



中枢性」

  [★]

centralcentrally acting
中心中心性中心的中枢神経性中枢的中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡