両眼視力

出典: meddic

binocular visualacuity
開放視力視力



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 両眼視力低下を契機に診断された小児慢性骨髄性白血病の1例
  • 原 雄将,嘉村 由美,及川 亜希,七野 浩之,麦島 秀雄,後藤 浩
  • 日本眼科學会雜誌 114(5), 459-463, 2010-05-10
  • NAID 10026391809
  • 多数例正常若年者における両眼視力と片眼視力の比較
  • 田辺 由紀,内海 隆,森 恵理,内海 隆生
  • 眼科臨床紀要 = Folia Japonica de ophthalmologica clinica 3(1), 74-77, 2010-01-15
  • NAID 10026262224

関連リンク

視力検査 ・片眼を交互に検査した後、両眼で検査してください。尚、運転免許証用視力は、片眼 0.3、両眼 0.7 以上です。 マメ知識 ・目覚めてから眠るまでに視力は徐々に落ちていきます。 視力測定をするなら午前中に行うのがいいで ...
両眼視機能とは、両眼で同時にものを見る能力のことをいい、同時視・深視力(立体視力)・融像の能力に分類され、 これらの能力が障害を受けると斜位(外斜位や内斜位や上斜位)や斜視を引き起こしたり、距離感が狂ったりして日常 ...

関連画像

両眼とも視力が悪い場合】よりよい視力で、正しく両眼 視力相談室アイランド:両眼視 b21000 遠景 に 対 する 両眼 視力視力検査 - しりょくけんさ 視力相談室アイランド:両眼視


★リンクテーブル★
リンク元片眼視力
関連記事視力」「」「両眼視」「両眼

片眼視力」

  [★]

unilateral visual acuity
両眼視力視力


視力」

  [★]

visual acuity
visus
視角


視力の解読方法 ← 視力の表記方法

  • ex.1
  • LV 0.01 (0.02x-6.0D C-1.0D A160°)
-6.0Dの凹レンズ、-1.0Dの円柱レンズを水平から160°傾けたとき0.01の視力が0.02に矯正された。
  • RV 0.2 (1.0x-5.0D C-1.5D A10°)
-5.0Dの凹レンズ、-1.5Dの円柱レンズを水平から10°傾けたとき0.2の視力が1.0に矯正された。

視機能の発達

SPE.21改変
  • 追視:2-3ヶ月から
  • 視力:新生児20cmまで、1歳0.3、3歳以降1.0以上
  • 両眼視:2ヶ月頃から発達を始め、6ヶ月で完成。


分類(てきとう)


力」

  [★]

powerforcestrengthenergy
エネルギー強制強度、能力、羃乗威力強弱勢い力を与える動力を供給する
ニュートンダイン


両眼視」

  [★]

binocular vision
ホロプタ立体視覚両眼視機能検査



両眼」

  [★]

binocularbinocularly
、両眼の浮き運動 ocular bobbing





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3