不整脈源性右室異形成症

出典: meddic

arrhythmogenic right ventricular dysplasia, ARVD
arrhythmogenic right ventricular dysplasia
催不整脈性右室異形成不整脈源性右室異形成不整脈原性右室異形成不整脈原性右室異形成症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高周波カテーテル・アブレーション後に心電図上ε波の減少および加算平均心電図において late potential の減少が認められた不整脈源性右室異形成症の1例
  • カテコラミン誘発性多形成心室頻拍(CPVT)と不整脈源性右室異形成症(ARVD2)の原因遺伝子RyR2変異体の違いと発症要因の検討(平成16年度順天堂大学医学部プロジェクト研究成果抄録,抄録)
  • 佐藤 治,国広 なごみ,中里 祐二
  • 順天堂医学 51(4), 572-573, 2005-12-30
  • NAID 110005858313

関連リンク

関連画像

 不整脈源性右室心筋症 下重その他の心電図同期心臓造影 図)植込み型除細動器の適応と

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元ARVD」「催不整脈性右室異形成」「不整脈原性右室異形成」「不整脈源性右室異形成」「不整脈原性右室異形成症
関連記事不整脈」「異形成」「形成」「異形」「

ARVD」

  [★]

arrhythmogenic right ventricular dysplasia, 不整脈源性右室異形成症

((略)不整脈原性右室異形成 arrhythmogenic right ventricular dysplasia

redirect 不整脈源性右室異形成不整脈源性右室異形成症催不整脈性右室異形成
arrhythmogenic right ventricular dysplasia
arrhythmogenic right ventricular dysplasia


催不整脈性右室異形成」

  [★]

arrhythmogenic right ventricular dysplasiaARVD
催不整脈性右室心筋症不整脈源性右室異形成不整脈源性右室異形成症不整脈原性右室異形成不整脈原性右室異形成症
arrhythmogenic right ventricular dysplasia
ARVD


不整脈原性右室異形成」

  [★]

ARVD, arrhythmogenic right ventricular dysplasia
arrhythmogenic right ventricular dysplasia
催不整脈性右室異形成不整脈源性右室異形成不整脈源性右室異形成症不整脈原性右室異形成症


不整脈源性右室異形成」

  [★]

arrhythmogenic right ventricular dysplasiaARVD
催不整脈性右室異形成不整脈源性右室異形成症不整脈原性右室異形成不整脈原性右室異形成症
-ARVD



不整脈原性右室異形成症」

  [★]

arrhythmogenic right ventricular dysplasia
催不整脈性右室異形成不整脈源性右室異形成不整脈源性右室異形成症不整脈原性右室異形成


不整脈」

  [★]

arrhythmia
抗不整脈薬不整脈の背景因子

分類

病因の分類

  • 調律の異常(リズム)
  • 心房・心室の心拍の異常(レート)

心拍での分類

  • 徐脈性(50回/分以下)
洞房結節の自動能低下
房室結節のブロック
心拍出量↓
  • 頻脈性(100回/分以上)
異所性自動能の亢進 + リエントリー
一回拍出量↓、肝血流量↓

発生機序

刺激生成異常
洞結節自動能の亢進・低下
洞結節以外の異常自動能
トリガード・アクティビティ
興奮伝導異常
伝導遅延ブロック
リエントリー

刺激生成異常

  • 洞結節自動能の亢進・低下
  • 洞結節以外の異常自動能
  • トリガード・アクティビティ

興奮伝導異常

  • 伝導遅延ブロック
  • リエントリー

原因による分類

  • 生理的 → Wenckebach型2度房室ブロック(交感神経の緊張による房室結節内ブロック)
  • 病的

ガイドライン

  • 不整脈薬物治療に関するガイドライン(2009年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_kodama_h.pdf



異形成」

  [★]

dysplasia
ディスプラジー形成異常形成異常症
異型上皮
  • 細胞の大きさ、形状、配列、核の形状が星状細胞と異なることを表現し、前癌状態と捉えることが多い



形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


異形」

  [★]

variationheteromorphyheteromorphic
変異変化変動変分異形性差異バリエーション


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡