不同視弱視

出典: meddic

anisometropic amblyopia
不同視性弱視
弱視不同視
  • 両眼の屈折異常の程度に差があるために弱視を生じたもの。
  • 遠視で特に起きやすく、+2.00D以上の差がある場合に不同視弱視が起こりやすい。

参考

  • 1. [charged] Overview of amblyopia - uptodate [1]



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 片眼強度近視性不同視弱視の1例
  • 白濱 久美/梶本 美智子/大須賀 方子/堀 貞夫
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), E189-E193, 2012-01-31
  • … 目的:片眼強度近視性不同視弱視は視力予後不良であることが多い。 … 今回我々は、屈折が-15D、不同視差17Dの片眼強度近視性不同視弱視にコンタクトレンズと眼鏡装用による屈折矯正と弱視訓練を行い、良好な視力が得られたので報告する。 … ,結論:強度近視性不同視弱視に屈折矯正および弱視訓練を行い視力改善を得た。 …
  • NAID 110008767973
  • 一般口演 視機能1 不同視弱視のアトロピン点眼治療における近見訓練の重要性 (第67回日本弱視斜視学会(2))
  • 飯田 朋美,内海 隆,増田 友美 [他]
  • 眼科臨床紀要 5(2), 134-137, 2012
  • NAID 40019202241

関連リンク

からだや病気の悩みから、こころの悩み、妊娠・出産の悩み、ダイエットの悩み、暮らしのなかの素朴な疑問まで、あなたの悩みに専門家がお答えし、解決のお手伝いをします。

関連画像

 小児眼科 - コラム - 不同視弱視不同視弱視 左右で遠視の度数 不同視弱視と診断されて 不同視弱視|姉妹育児~長女の  小児眼科 - コラム - 不同視弱視弱視~屈折性弱視と不同視弱視


★リンクテーブル★
リンク元遠視
関連記事弱視」「不同」「不同視

遠視」

  [★]

hyperopia, hypermetropia, far-sightedness
近視


  • 遠方視の状態で、網膜の後方に焦点がある場合。
  • +レンズで補正する必要がある。

臨床関連

  • 緑内障:強い遠視では隅角が狭いことが多い。
  • 調節性内斜視
  • 不同視弱視不同視があり、なおかつ弱視眼が遠視の場合に起こりやすい。


弱視」

  [★]

amblyopia
視能矯正視力


概念

  • 視覚発達の感受性期に視力の発達が抑制されることにより起こる視力障害で、基質障害によるものだけでは説明できないものをいう。
  • 視覚の感受性期は8歳までといわれており、これまでの時期に視覚の発達を妨げる要因を除去しておかなければ不可逆的な視力の低下が生じる。
  • 人の大脳皮質の視覚野の神経回路は生後3ヶ月から2歳頃までが最も視的環境の影響を受けやすく、この時期を視覚発達の臨界期という。これ以降は徐々に視覚の感受性が低下していく。(SOP.288)

分類

=? 視性刺激遮断弱視 ocular stimulus-deprivation amblyopia

検査

  • 視力検査
  • 屈折検査

治療

  • 遮蔽療法:健眼を遮蔽。



不同」

  [★]

相違不等不同性差異

不同視」

  [★]

anisometropia
anisopia
屈折左右不同症
屈曲不同





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡