下顎隆起

出典: meddic


 第一鰓弓に由来する

mandibular torus



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 下顎隆起が原因と考えられた閉塞型睡眠時無呼吸症候群の1例
  • 松下 明日香,中野 旬之,岸 正海,真野 隆充,森 悦秀,上山 吉哉
  • 日本口腔外科学会雑誌 56(9), 524-527, 2010-09-20
  • NAID 10027843577
  • 下顎隆起からわかること (特集 古人骨から縄文・弥生時代を考える)
  • 五十嵐 由里子
  • 月刊考古学ジャ-ナル (606), 20-24, 2010-10
  • NAID 40018276444

関連リンク

口蓋隆起と下顎隆起。口蓋隆起と下顎隆起とはどんな病気か 両者とも骨が局所的に 隆起した状態で、外骨症(がいこつしょう)、外発性骨増生(がいはつせいこつぞうせい) ともいわれています。原因と症状の現れ方(1)口蓋隆起 硬口蓋( gooヘルスケア 家庭の 医学。
2010年1月1日 ... Photo_2 下顎の犬歯と小臼歯の内側(舌がある方)に、凸凸と骨が膨らんでいる方がお られます。これは「骨隆起」あるいは「下顎隆起」とよばれるものですが、一般的に腫瘍と 言われる病気ではないので放置しておいても特に問題はありません ...

関連画像

です 年々 大きく なる 骨 隆起 イメージ 3下顎隆起骨 隆起 と は 骨質 の 局所 的 50歳下顎隆起


★リンクテーブル★
リンク元鰓弓
関連記事下顎

鰓弓」

  [★]

branchial arch
咽頭弓 pharyngeal arch
鰓嚢咽頭嚢


first aid step1 2006 p.122
  • 鰓弓由来の構造とその神経支配.xls
# 鰓弓 神経 骨格 動脈*
1 顎弓(上顎隆起下顎隆起) CN V
三叉神経: 上顎枝、下顎枝(第一鰓弓の筋を支配)
咀嚼筋(側頭筋咬筋内側翼突筋外側翼突筋)、顎舌骨筋顎二腹筋前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋 上顎突起(顎前骨上顎骨頬骨側頭骨の一部)、メッケル軟骨(下顎骨キヌタ骨ツチ骨、前ツチ骨靱帯、蝶下顎靱帯) 消失し一部残存(顎動脈)
2 舌骨弓 CN VII
顔面神経
顔面表情筋(頬筋耳介筋前頭筋広頚筋口輪筋および眼輪筋)、顎二腹筋後腹、茎突舌骨筋アブミ骨筋 アブミ骨茎状突起、茎突舌骨靱帯、舌骨小角と舌骨体の上部 消失し一部残存(舌骨動脈、アブミ骨動脈)
3   CN IX
舌咽神経
茎突咽頭筋 舌骨大角と舌骨体の下部 総頚動脈、内頚動脈の基部。外頚動脈が出芽
4   CN X
迷走神経
輪状甲状筋口蓋帆挙筋 喉頭軟骨(甲状軟骨輪状軟骨披裂軟骨小角軟骨、および楔状軟骨 大動脈弓の一部
5 上喉頭神経(第四鰓弓支配神経) 咽頭収縮筋 消失
6 反回神経(下喉頭神経)(第六鰓弓支配神経) 喉頭内の筋 動脈管と肺動脈の基部





下顎」

  [★]

lower jaw

臨床関連

下顎の低形成 (IMD.66)



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡