下歯槽神経

出典: meddic

inferior alveolar nerve (M)

-図譜:KH.315, N.76

由来

  • 三叉神経-下顎神経-下歯槽神経-オトガイ神経

支配

走行

  • 下顎骨に下顎孔から入って下顎管を通って下顎神経叢を作り、下顎の片側の全ての歯に枝を送る (M.508)

  • 顎舌骨筋神経
    • 下顎管に入る前に分岐
inferioralveolar nerve

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/18 18:52:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 下顎枝垂直骨切り術 : 手術術式 (第56回総会シンポジウム 顎変形症の標準手術)
  • 山口 好則
  • 日本口腔外科学会雑誌 58(8), 462-472, 2012-08
  • NAID 40019421406
  • 下顎第三大臼歯歯冠部切除術後に歯根摘出に至った症例の検討
  • 後藤 新吾,栗田 賢一,波多野 裕子,黒岩 裕一朗,泉 雅浩,有地 榮一郎,久保 勝俊,前田 初彦
  • 日本口腔外科学会雑誌 57(8), 459-465, 2011-08-20
  • NAID 10030272652

関連リンク

麻痺は運動神経に使う用語なので 正しくは、下歯槽神経の知覚異常、鈍麻 です。 下顎の周囲と舌の一部の感覚は三叉神経の一つの枝である、下顎神経により脳に伝わっています。この下顎神経も途中で枝分かれをしており主なもの ...
下歯槽神経は第5脳神経の三叉神経の第三枝、下顎神経の枝で、下唇・顎の知覚、顎舌骨筋、顎二腹筋前腹を支配しています。下顎孔伝達麻酔を行なうことによってこの下歯槽神経を麻痺させ、浸潤麻酔を行なうよりも効率的に麻酔作用を得る ...

関連画像

下歯槽神経麻痺又はオトガイ 下歯槽神経麻痺又はオトガイ 下歯槽神経図5 : 下歯槽神経と舌神経3.下歯槽神経 Inferior alveolar 下歯槽神経・舌神経麻痺


★リンクテーブル★
リンク元下顎神経」「オトガイ神経」「上歯槽神経」「inferior alveolar nerve
関連記事神経

下顎神経」

  [★]

mandibular nerve (KL,KH)
nervus mandibularis
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞() 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部皮膚、下顎の顎関節、口の粘膜の2/3の感覚
                    卵円孔 支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋
  • 三叉神経の枝のうち、唯一運動性の神経を有する。かつ、最大枝

由来

支配

走行

枝 (KL.645,646)

  • posterior trunk


オトガイ神経」

  [★]

mental nerve (M)
頤神経
nervus mentalis
  • 図:N.67

由来

  • 下歯槽神経

支配

感覚

  • 皮膚、歯肉の粘膜

走行

  • オトガイ枝
  • 下唇枝


上歯槽神経」

  [★]

superior alveolar nerves
nervi alveolares superiores
下歯槽神経


inferior alveolar nerve」

  [★]

下歯槽神経

mandibular nerve


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡