上鼻甲介

出典: meddic

superior nasal concha (N,Z), superior nasal conchae (KL), superior concha (M), superior conchae (KH)
鼻甲介


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 巨大な胞状上鼻甲介 (superior concha bullosa) 例
  • 西平 茂樹,守口 孝和,石川 和夫
  • 耳鼻咽喉科臨床. 補冊 = Practica otologica. Suppl. 94, 112-118, 1997-10-25
  • NAID 10009235593
  • モルモット及び人間の嗅上皮の走査型電子顕微鏡による観察
  • 神田 敬,北村 武,金子 敏郎,飯泉 修
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 76(6), 739-743, 1973
  • … モルモット及び人間の嗅粘膜上皮の表面を走査型電子顕微鏡を用いて観察した.材料はモルモットの鼻中隔上方後部及び上顎癌手術時の患者の鼻中隔の上方後部と上鼻甲介側壁を観察対照とえらんだ.摘出せる組織片は生理食塩水で充分に洗浄し,5%-glutar aldehydeで前固定し,cacodylate bufferで良く洗浄し,2%O5O4で後固定した.ethanolで脱水しamylacetateに移し,critical point法で脱水乾燥させた.乾燥した組織片は金とカーボンで真空蒸着し …
  • NAID 130000805700

関連リンク

... 、左右それぞれの鼻の中は外側の壁からひさし状の骨が張り出しており、その張り出しを上鼻甲介(じょうびこうかい)、中鼻(ちゅうび)甲介、下鼻(かび)甲介といい、それらの間の空気の通り道を上鼻道、中鼻道、下鼻道といいます ...
鼻は、呼吸時の空気の出入口であるとともに、匂いを感知する臭覚器でもあります。 鼻の入口付近を鼻孔(びこう)といい、鼻孔を含めた鼻の空洞全体を鼻腔(びくう)と 言います。 鼻腔は、上鼻甲介(じょうびこうかい)、中鼻 ...

関連画像

 14 篩骨 上 鼻 甲介 詳細 15 眼窩介護につかえる体のしくみと アレルギー性鼻炎のレーザー 上鼻甲介 部分からの鼻血は  鼻 の 中には 上 鼻 甲介 中 鼻 の主に、上鼻甲介・中鼻甲介


★リンクテーブル★
国試過去問103H004
リンク元蝶篩陥凹
拡張検索最上鼻甲介
関連記事鼻甲介

103H004」

  [★]

  • 鼻出血の頻度が最も高いのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103H003]←[国試_103]→[103H005

蝶篩陥凹」

  [★]

sphenoethmoidal recess (M,Z), spheno-ethmoidal recess
recessus sphenoethmoidalis


  • 図:N.33
  • 上鼻甲介の後上方にあり、蝶形骨洞の口が開いている (M.529)
  • 鼻腔の後上部で蝶形骨体の前にある部分。 (KL.502)
  • 蝶篩陥凹は上鼻甲介の後方で鼻中隔との間にある狭い空隙である (KL.502)


最上鼻甲介」

  [★]

supreme nasal concha
concha nasalis suprema


鼻甲介」

  [★]

nasal conchae, turbinate
conchae nasales
[[]]





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡