上転筋群麻痺

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

眼科疾患の視神経疾患・その他のお話。 今回はその1つ、眼球運動障害(眼筋麻痺)の説明です。 [眼球運動障害(眼筋麻痺)] 脳神経麻痺 眼球運動障害のなかで最も頻度が高く(40%)、重要な神経症候として位置づけられます。
(・_・;)題名:片麻痺と疼痛の話 肩の痛みと対策 発症早期から麻痺側肩関節の他動的関節可動域訓練と、良肢位の保持とを行い、麻痺手管理を怠らないことが肩関節の痛みに対する最も大切な予防方法である。 関節可動域訓練を行う前 ...
眼筋麻痺。眼筋麻痺とはどんな病気か 私たちが物を眼で追いかける時には、眼のまわりについている筋肉がはたらきます。これを外眼筋(がいがんきん)といい、水平方向に内直筋(ないちょくきん)・外直筋(がいちょくきん)の gooヘルス ...

関連画像

14が後骨間神経、13回外筋、3,4  肩 甲 帯 の 筋 群 の 麻痺14が後骨間神経、13回外筋、3,4 C5からC7は以下のポーズで


★リンクテーブル★
関連記事麻痺」「筋群」「上転

麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




筋群」

  [★]

muscle group
筋肉群


上転」

  [★]

(眼球運動)supraduction




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡