三叉神経麻痺

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ココが決め手! 画像診断から治療まで(第7回)腫瘍性三叉神経麻痺を疑う
  • 乳児期の反復性に生じた舌、口唇の咬傷から先天性三叉神経麻痺が疑われた一例

関連リンク

脳からはたくさんの神経が出て、体の至る所に分布して体の調節をしています。 その中のいくつかの神経は機能が低下・消失することで特徴的な症状が現れます。 今回はそういった特徴的な症状を示す、三叉神経という神経の麻痺について ...
・三叉神経麻痺 ・舌下神経麻痺 ・舌咽神経麻痺 ・神経痛 ・三叉神経痛(真性・仮性) ・心因性疼痛(舌痛症) 顔面神経麻痺 顔面神経麻痺には中枢性と末梢性がある。 まず、中枢性顔面神経麻痺では、脳腫瘍や脳出血などが原因で ...
「三叉神経麻痺」に関するページです ... 0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問101B070
関連記事三叉神経」「神経」「麻痺」「神経麻痺

101B070」

  [★]

  • 眼瞼下垂の原因となるのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B069]←[国試_101]→[101B071

三叉神経」

  [★]

trigeminal nerve
nervus trigeminus
CN V, fifth cranial nerve
脳神経鰓弓
  • 図:N.116(分布)

概念

核 (B.33)

  1. 三叉神経中脳路核
  2. 三叉神経主知覚核
  3. 三叉神経脊髄路核

支配

走行

CN# 一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
V1 眼神経           三叉神経節           上眼窩裂 角膜、前頭部、頭皮、眼瞼、鼻の皮膚、鼻腔と副鼻腔の粘膜からの感覚
V2 上顎神経           三叉神経節           正円孔 上唇を含む上顎部の顔の皮膚、上顎の歯、鼻粘膜、上顎洞、口蓋の感覚
V3 下顎神経           三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部の皮膚、下顎の歯、顎関節、口の粘膜、舌の2/3の感覚
                    支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋

臨床関連






神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




神経麻痺」

  [★]

nerve paralysisneuroparalysis




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡