三叉神経障害

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 三叉神経障害,外転神経麻痺をきたしたシェーグレン症候群疑い,関節リウマチ, 不全型ベーチェット病の一例
  • 南家 由紀,小橋川 剛,八子 徹,山中 寿,小竹 茂
  • 日本臨床免疫学会会誌 35(5), 429-432, 2012
  • …   症例は68歳女性.1963年に多関節痛出現し関節リウマチの診断で他医にて加療されていた.2001年にシェーグレン症候群疑い合併と診断された.その後,外転神経麻痺,三叉神経障害出現.さらにぶどう膜炎と多彩な症状を呈した.シェーグレン症候群の神経症状を考えるうえで示唆に富む症例と考え文献的考察を加え報告する. …
  • NAID 130001908920
  • 三叉神経障害にて発症したと思われる悪性リンパ腫の1例
  • 赤座 実穂,常深 泰司,三條 伸夫,脇本 浩明,小林 大輔,水澤 英洋
  • 臨床神経学 49(7), 432-436, 2009-07-01
  • NAID 10025185740
  • 亜急性に片側の外転神経麻痺・顔面神経麻痺・三叉神経障害および分節性感覚障害を呈した橋下部海綿状血管腫の1例
  • 山本 良央,西山 毅彦,黒川 隆史,波木井 靖人,岸田 日帯,黒岩 義之
  • 臨床神経学 49(1), 32-36, 2009-01-01
  • NAID 10024899006

関連リンク

三叉神経が傷害されますと、顔面皮膚感覚・口腔鼻腔粘膜感覚、咀嚼筋麻痺、味覚 障害が主な症候です。 ただし、三叉神経のみの障害でこれらの異常が出てくる事は ほとんど無いと言われています。病院としては主に腫瘍(特に鼻腔、副鼻腔、頭蓋底が 多い)、 ...
坐骨神経痛や腰痛症、糖尿病神経障害に伴う痛み・しびれ、帯状疱疹後神経痛など「 神経の痛み(神経障害性疼痛)」の情報サイト。疼痛.jp. ... 三叉神経(さんさ しんけい)」と は、頭部と顔面を支配する、脳神経の中で一番太い神経です。顔の感覚を脳に伝える ...

関連画像

顔面神経障害は痛みは ややこしいですね! こんな  三叉神経を内側から圧迫して発時には、 発病側が反対側に 三叉神経領域の神経障害の形態  三叉神経 障害 性 疼痛 の 伝達


★リンクテーブル★
リンク元trigeminal nerve disorder」「三叉神経疾患」「三叉神経症
関連記事三叉神経」「神経障害」「障害」「神経」「

trigeminal nerve disorder」

  [★]

三叉神経障害

trigeminal nerve diseasetrigeminal neuropathy

三叉神経疾患」

  [★]

trigeminal nerve disease
三叉神経症三叉神経障害

三叉神経症」

  [★]

trigeminal neuropathy
三叉神経障害三叉神経疾患

三叉神経」

  [★]

trigeminal nerve
nervus trigeminus
CN V, fifth cranial nerve
脳神経鰓弓
  • 図:N.116(分布)

概念

核 (B.33)

  1. 三叉神経中脳路核
  2. 三叉神経主知覚核
  3. 三叉神経脊髄路核

支配

走行

CN# 一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
V1 眼神経           三叉神経節           上眼窩裂 角膜、前頭部、頭皮、眼瞼、鼻の皮膚、鼻腔と副鼻腔の粘膜からの感覚
V2 上顎神経           三叉神経節           正円孔 上唇を含む上顎部の顔の皮膚、上顎の歯、鼻粘膜、上顎洞、口蓋の感覚
V3 下顎神経           三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部の皮膚、下顎の歯、顎関節、口の粘膜、舌の2/3の感覚
                    支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋

臨床関連





神経障害」

  [★]

neuropathyneurological disorderneurologic deficitneurologic disorderneurological deficitnerve damagenervous system disorderneuropathic
神経障害性ニューロパチー神経因性神経症状神経疾患神経系障害神経性障害神経学的障害神経異常神経病神経脱落神経学的徴候局所神経障害神経機能障害ニューロパシー神経学的所見


分類=

  • Seddon(1942)とSunderland(1951)が唱えた分類がそれぞれある

Seddon(1942)による分類

SOTO.165

障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡