ワセリン

出典: meddic

petrolate, petrolatum, vaseline, petroleum jelly, mineral jelly
vaselinum
マルザルベV
白色ワセリン親水ワセリン



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

ワセリンの使い方、効果と効能、副作用、商品の種類を紹介。 ... ワセリンはこれ1個で顔からかかとまでケアできる優秀なスキンケア用品。水、寒さ、乾燥に強く、カサカサに荒れた皮膚をしっとりやわらかく整えます。
聞いたことはあるけど使ったことはない!?「ワセリン」は乾燥肌の保湿にはもちろん、驚くような使い方と効果がたくさんあります。ヴァセリンの驚くべき効能と使い方のまと...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤

販売名

  • デキサンVG軟膏0.12%

組成

有効成分(1g中)

  • 日局 ベタメタゾン吉草酸エステル  1.2mg
    日局 ゲンタマイシン硫酸塩  1mg(力価)

添加物

  • 白色ワセリン
    流動パラフィン

禁忌

(次の場合には使用しないこと)

  • ゲンタマイシン耐性菌または非感性菌による皮膚感染のある場合[皮膚感染が増悪するおそれがある。]
  • 真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症および動物性皮膚疾患(疥癬、けじらみ等)[これらの疾患が増悪するおそれがある。]
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[穿孔部位の治癒の遅延および感染のおそれがある。]
  • 潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷[皮膚の再生が抑制され、治癒が遅延するおそれがある。]
  • ストレプトマイシン、カナマイシン、ゲンタマイシン、フラジオマイシン等のアミノグリコシド系抗生物質またはバシトラシンに対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

適応菌種

  • ゲンタマイシン感性菌

適応症

○湿潤、びらん、結痂を伴うか、または二次感染を併発している次の疾患:

  • 湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、脂漏性皮膚炎を含む)、乾癬、掌蹠膿疱症

○外傷・熱傷および手術創等の二次感染

  • 通常1日1〜数回適量を塗布する。なお、症状により適宜増減する。


重大な副作用

眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障(ベタメタゾン吉草酸エステルによる) (頻度不明)

  • 眼瞼皮膚への使用に際しては眼圧亢進、緑内障1) を起こすことがあるので注意すること。

大量または長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により、緑内障、後嚢白内障等があらわれることがある。

薬効薬理

局所抗炎症作用 (ベタメタゾン吉草酸エステル)

  • ベタメタゾン吉草酸エステルはヒトにおける血管収縮試験においてすぐれた抗炎症作用を有する。9)

抗菌作用 (ゲンタマイシン硫酸塩)

  • ゲンタマイシン硫酸塩は、ブドウ球菌属をはじめ緑膿菌、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属に対してもすぐれた抗菌作用を示した。10)

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • ベタメタゾン吉草酸エステル (Betamethasone Valerate)

化学名:

  • 9-Fluoro-11β,17,21-trihydroxy-16β-methylpregna-1,4- diene-3,20-dione17-pentanoate
  • 白色〜淡黄白色の粉末である。

水に極めて溶けやすく、エタノール(99.5)にほとんど溶けない。
吸湿性である。 ■


★リンクテーブル★
先読みpetrolatum
拡張検索白色ワセリン」「親水ワセリン」「黄色ワセリン」「サリチル酸ワセリン
関連記事リン」「セリン

petrolatum」

  [★]


WordNet   license wordnet

「a semisolid mixture of hydrocarbons obtained from petroleum; used in medicinal ointments and for lubrication」
petroleum jelly, mineral jelly


白色ワセリン」

  [★]

white petrolatum
vaselinum album
アミノ安息香酸エチルエキザルベ サイベースサリチル酸ワセリンデキサンVGテクスメテンテストーゲンビダラビンプレドニゾロンプロクトセディルプロペト ポステリザンボラザGボレークリームマイアロンマルザルベリダスロンリンデロン-VG亜鉛華・サリチル酸亜鉛華軟膏吸水軟膏強力ポステリザン産婦人科用イソジンクリーム親水ワセリン親水軟膏凍傷膏白色ワセリン白色軟膏
ワセリン親水ワセリン



親水ワセリン」

  [★]

hydrophilic petrolatum, hydrophil vaselin
vaselinum hydrophilicum
ワセリン白色ワセリン


黄色ワセリン」

  [★]

yellow petrolatum, yellow soft paraffin
vaselinum flavum
ワセリン


サリチル酸ワセリン」

  [★] サリチル酸白色ワセリン


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





セリン」

  [★]

serine, Ser, S
2-アミノ-3-ヒドロキシプロピオン酸 2-amino-3-hydroxypropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷。
  • ヒドロキシル基(hydroxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にヒドロキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH2-O-H2PO3





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡