ロート根

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/06/17 04:59:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 野菜薬用植物の栽培と育種に関する研究(第2報) : 北海道におけるハシリドコロの栽培について
  • 畠山 好雄 [他],熊谷 健雄,菅野(山形) 悦子,李 瑩,前平 由紀,米田 該典
  • 生薬学雑誌 47(1), 22-26, 1993-03-20
  • ロートコンは日本薬局方第二版以来,現行の第十二改正版に到るまで常に収載され,ロートエキス,臭化水素酸スコポラミン,硫酸アトロピン等の原料として用いられている.その基原植物であるハシリドコロScopolia japonica MAXIM.は,大正時代にすでに乱獲による枯渇が憂慮されており,安定供給を目的に栽培試験が始められたが,未だ栽培による生産には到っていない.最近では国内産の供給不足を補うため, …
  • NAID 110008908397
  • Scopolia属植物の生薬学的研究(III) : 各国産ロート根の生理活性について
  • 木島 正夫,田端 守,鹿野 美弘,田中 重雄
  • 生薬学雑誌 23(2), 89-95, 1969-12-15
  • "Extractum Scopoliae" is regulated by Japanese Pharmacopoeia VII to be extracted from the rhizome of Scopolia japonica MAXIM. (Solanaceae). Recently, however, Scopolia rhizomes imported from Korea or …
  • NAID 110008907617

関連リンク

ただし、用法・用量をまもって使用すれば有用であり、成分の強い根茎と根はロートコン( 莨菪根、Scopoliae Rhizoma)という薬品 ... ロート製薬の胃腸薬「パンシロン」シリーズ にもロートエキスを含む製品があり、これが同社の社名の由来になっているという俗説 ...
デジタル大辞泉 ロート根の用語解説 - 《「ロート」は中国産のナス科植物シナヒヨスの漢 名莨(ろうとう)から》ナス科のハシリドコロおよび同属植物の根茎。ロートエキスの原料。 . ..

関連画像

View more photos and videosは ロート 根 と 呼ばれ 鎮痛剤 入手時名称:ロート根地下茎はロート根と呼ばれる


★リンクテーブル★
関連記事

根」

  [★]

rootplant root
歯根




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡