ロンベルク徴候

出典: meddic

Romberg sign
ロンベルグ徴候、運動失調性動揺徴候、Romberg現象Romberg症候
ロンベルク試験


  • 閉眼させて立位を保持できるかを見る。
  • 陽性で後索路障害を示唆
  • 小脳の障害の場合も陽性となるが、本徴候からは除外されるはず。

国試


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ロンベルグ試験で陽性となるのは、次のような感覚性運動失調の原因が存在する場合 である。 脊髄後索を障害する病変がある場合、例えば脊髄癆(神経梅毒のひとつ、この 疾患ではじめてロンベルグ陽性が認められた) ...
国試過去問, 「101D010」. リンク元, 「亜急性連合性脊髄変性症」「ロンベルク試験」. 拡張検索, 「ハウシップ・ロンベルク徴候」「ハウシップ-ロンベルク徴候」「前庭型 ロンベルク徴候」. 関連記事, 「ベル」 ...

関連画像

a, Romberg test


★リンクテーブル★
国試過去問101D010
リンク元亜急性連合性脊髄変性症」「ロンベルク試験
拡張検索ハウシップ・ロンベルク徴候」「ハウシップ-ロンベルク徴候」「前庭型ロンベルク徴候
関連記事ベル

101D010」

  [★]

  • 65歳の男性。歩行時のふらつきを主訴に来院した。神経学的診察で両下肢に高度の位置覚の低下を認める。患者を立位で閉脚させた。
  • どのような指示をすると転倒するか。
  • a. 両手を水平挙上する。
  • b. 足元を見つめる。
  • c. 首を左右に振る。
  • d. 眼を閉じる。
  • e. 膝を曲げる。
[正答]


※国試ナビ4※ 101D009]←[国試_101]→[101D011

亜急性連合性脊髄変性症」

  [★]

subacute combined degeneration of spinal cord, subacute combined degeneration of the spinal cord, SCDC
後索側索硬化症 posterolateral sclerosis、subacute combined degeneration of the dorsal (posterior) and lateral spinal columns (uptodate)
ビタミンB12subacute combined degeneration
[show details]
  • 図:BET.334

病因

  • ビタミンB12の欠乏
  • メカニズムは不明であるがミエリンの形成に異常が生じる (参考1)

病理

  • 脊髄後索と側索の脱髄・変性
  • 大脳白質・末梢神経にも髄鞘の脱髄と軸索の変性が起こる。軸索の変性は軽度。

病態

  • 錐体路徴候、深部感覚障害・運動失調(BET.156)
  • 初発症状は感覚異常と深部感覚の異常であり、重度の脱力、痙性(spasticity)、痙縮(clonus)、麻痺、さらに便失禁・便失禁をきたすことがある。(参考1)
  • 下肢遠位部が優位となる。
  • 1) 後索症状:感覚障害(特に深部感覚)、後索性失調、ロンベルク徴候
  • 2) 錐体路徴候:痙性対麻痺、膝蓋腱反射亢進、バビンスキー徴候
  • 3) 末梢神経の脱髄(参考1):四肢末梢の痺れ、痛み、深部腱反射消失
  • 4) 中枢神経症状(記憶喪失、易刺激性、および認知症)(参考1)

病因

  • 悪性貧血に続発する病態
  • 悪性貧血以外の原因による
  • 葉酸の欠乏(完全に同一の症状ではない)

検査

診断

  • 症候と検査(血中ビタミンB12、シリングテスト)により診断

治療

  • ビタミンB12の筋注

参考

  • 亜急性連合性脊髄変性症 - nurs
[display]http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/s7/s75182.htm
  • . [charged] Etiology and clinical manifestations of vitamin B12 and folic acid deficiency - uptodate [1]


ロンベルク試験」

  [★]

Romberg test
ロンベルク検査 Romberg検査
ロンベルク徴候テスト
  • 下半身からの深部感覚が侵されるときに発現。開眼での閉脚起立が可能、閉眼直後の方向不定の転倒
-ロンベルグ徴候


ハウシップ・ロンベルク徴候」

  [★]

Howship-Romberg sign
Howship-Romberg徴候ハウシップ・ロンベルク症状 Howship-Romberg症状
閉鎖孔ヘルニア
[show details]
  • 閉鎖孔ヘルニアにより閉鎖神経の知覚枝を刺激し膝から大腿内側、股関節部に疼痛を生じる。この疼痛は股関節の伸展、外転、内旋により増強する。閉鎖孔ヘルニアの25-50%に見られる

ハウシップ-ロンベルク徴候」

  [★] ハウシップ・ロンベルグ徴候


前庭型ロンベルク徴候」

  [★]

前庭性運動失調


ベル」

  [★]

人名

生理的な音の感受性を考慮した音の強さの単位

bel
デシベル





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡