ロングチューブ

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食餌性イレウスの2例
  • 坪内 優宜,浦田 久志,寺邊 政宏 [他]
  • 三重医学 53(1-4), 11-14, 2010-03
  • 症例 1 は 56 歳男性. 腹痛を主訴に当院を受診した. 癒着性イレウスと診断し, 手術を施行した. トライツ靭帯から 70~120 cm 肛門側の小腸の拡張, 浮腫が強く, 多量の腸内容物を触知した. 腸内容物は未消化の昆布であった. 腸内容物を除去後, 小腸部分切除術を施行した. 症例 2 は 49 歳男性. 腹痛を主訴に当科を受診した. 食餌性イレウスと診断し, ロングチュー …
  • NAID 120002342416

関連リンク

特徴 スムーズな挿入性と優れた操作性を実現する腸管減圧用チューブ チューブの表面に親水性潤滑コーティングを施し、水に濡らすだけで腸管との摩擦抵抗を減少させ、挿入性が向上します。しなやかでコシのあるポリウレタン素材 ...
K-material-shopのロングチューブならYahoo!ショッピング!ランキングや口コミも豊富なネット通販。更にお得なTポイントも!スマホアプリも充実で毎日どこからでも気になる商品をその場でお求めいただけます。

関連画像

ロングチューブ二連ネックレス トレーニングチューブロング ロングチューブ二連ネックレス ロングフレキシブルチューブ


★リンクテーブル★
国試過去問095D056

095D056」

  [★]

  • 67歳の男性。胃潰瘍の診断でヒスタミンH2受容体薬拮抗の投与中に胃癌の診断がなされ、幽門側胃切除術が施行された。術後5日目から頻回の水様性下痢が出現した。便の細菌培養検査からMRSAが検出されたので、感受性のある抗菌薬の投与を開始した。血液所見:赤血球550万、Hb 15.0 g/dl、Ht 52 %、白血球13,600。血清生化学所見:総蛋白6.5 g/dl、尿素窒素38 mg/dl、クレアチニン1.3mg/dl、Na145mEq/l、K4.8mEq/l、CRP6.2mg/dl(基準0.3以下)。
  • 更に行うべき処置はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095D055]←[国試_095]→[095D057



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡